2010年04月03日

キャセイパシフィック航空4 チャイルドキット

キャセイって子供向けサービスが充実している航空会社としてよく名があがる。その最大の理由が、子供なら無料でもらえるこのチャイルドキット。

cathey_kidspack.jpg

不燃紙の斜めがけバッグに、メモ、シール、クレヨン、ペン、パズル、クイズがたくさん書いてある紙、ぬり絵にもなる便せん、カレンダーとてんこ盛り。所長(2歳)は落書きとシールくらいしか楽しめなかったけど、もう少し年をとったらそれなりに時間をつぶせそう。何にせよ、素敵なバックから続々とおもちゃが出てくるのは嬉しいよね。所長も目を輝かせていました。ただ、モノが細かい+品数が多いので、落としそう、なくしそうで、お付きの研究員としては神経使いましたわ。

ちなみに帰路もまったく同じパックをもらえた。一個だとすごく嬉しいけど、二個もらってもどうしよう…、というものなので、処置にやや困る。とりあず帰国後、撮影用に使用したの図、が上の写真。

【キャセイパシフィック航空関係の記事】
キャセイパシフィック航空1 機内食
キャセイパシフィック航空2 機内食(ベジタリアン)
キャセイパシフィック航空3 機内食(チャイルドミール)
キャセイパシフィック航空5 総評
posted by 研究員A at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:子連れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

キャセイパシフィック航空3 機内食(チャイルドミール)

所長(2歳)の機内食はチャイルドミールをリクエスト。子供料金でエアチケット買ったら自動的にチャイルドミールになるのかと思ってたら、違うんだね。リクエストしないと普通の大人機内食になってしまうらしい。

しかしここで問題が浮上。実は所長は小麦・乳製品アレルギー。重度ではないので少しぐらいなら食べても構わないが、メインにパスタやパンは避けたい。だが、カスタマーサービスに問い合わせたところ、アレルギー対応はしておらず、「小麦抜きだとフルーツプレートとかになっちゃいますねー」とそっけない返事。後日、再度電話して、メインは米モノにしてほしいというリクエストを受け付けてくれないかかけあってみたが、これも拒否。離乳食でもアレルギー対応を受け付けてくれたエバー航空と比較し、キャセイの評価ががくんと落ちた瞬間だった。

肝心のメニュー。成田→台北。

機内食CHML.jpg

トマトソースとミートボールのペンネがメインで、あとはポテトサラダ、オレンジ味のゼリー?ムース?のようなデザート、りんごジュース。おやつにあたる時間だったので所長はほとんど食べず、ジュースで満足した模様。ペンネは、自分の食事に不満があった研究員Aがつまみ食い。行きの機内食の中では、これが一番おいしかったかも。

台北→成田。

機内食CHML帰.jpg

離陸直後に所長が昼寝に入ったため、他の乗客に遅れること1時間経ってから出してもらった機内食。しかし、蓋をあけてがっくり。メインが大豆のトマトソースパスタ。あとはパン、果物、ジュースにチョコレートバー。チョコレートバーは配膳された瞬間に、所長の目につかないように隠したので写ってません。この時も、所長はジュースを飲んで、パンを食べておしまいに。

食事内容からすると、大人の食事を取った方がましだったか?とも思える代物。でもくるくるストローとか、かわいいスプーン・フォークとかあると盛り上がるんだよね。所長には機内でなるべく楽しく過ごしていただきたいので、悩ましいところだ。

【キャセイパシフィック航空関係の記事】
キャセイパシフィック航空1 機内食
キャセイパシフィック航空2 機内食(ベジタリアン)
キャセイパシフィック航空4 チャイルドキット
キャセイパシフィック航空5 総評
posted by 研究員A at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:子連れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

台北桃園国際空港

今回の出張はキャセイ航空なので、桃園空港は第一ターミナル利用。かなり痛恨。第二ターミナルの方が新しくて、面白い施設が色々あるのに!(円環夜市とか)。

仕方ないので、少し調べる。

1. 第一ターミナルと第二ターミナル間はスカイトレインで移動可能。出国手続き前、手続き後、どちらでも利用できる…ようだ。

2. 第一ターミナルの子供用プレイルームは、出国ゲートを入って右側。搭乗口C1〜C5側に入ったところにあり。身長120cmまでの児童が利用可能。

以上、台湾桃園国際空港HPと台湾国際機場兒童版HPの兒童遊戯室案内のページで見当をつけました。

しかし、桃園空港の日本語サイト、日本語がガタガタで理解するのが大変。中国語サイトで大意をつかめるが、あくまでも中国語「中級」レベルの私は、細かい部分で確信が持てないこともある。なので、英語のサイトも見て総合的に判断。…って、もう少し効率的な方法はないものか。いつも台湾に行く前に思うことだけど。

【追記】(2010年3月30日)
帰国後、上のリンクをチェックしたところ、HPの大リニューアルが行われたらしく、「台湾国際機場兒童版HP」のリンクがつぶれてました。

それから、台湾桃園国際空港第一ターミナルは現在大リニューアル中で、地図がまったくあてになりません。出国審査後のプレイスペースも第一ターミナルにはない、と案内カウンターのお姉さんに言われてしまった…。この辺の事情は、またブログにUPします。とりあえず、御報告まで。続きを読む
posted by 研究員A at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:子連れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする