2010年09月01日

【業務連絡】明日より台湾出張

明日より当研究所のメンバー総出で台湾に出張です。ええ、もちろん遊びではありませんよ。当研究所の調査のため。お仕事です。おしごと。

それで皆様想像つくかと思いますが、現在、研究所内、しっちゃかめっちゃか。所長(3歳)が起きている間は、荷物を散らかされるのでパッキングできないのはやはり辛い。しかし、その所長は、「明日からどこ行くの〜?」という問いに、「たいわ〜ん黒ハート」と満面の笑みで答えています。所長は所長なりに楽しみらしい。

まあ、そんな感じでごたごたなので、今日はこの辺でご勘弁を。現地で余裕があれば、ブログを更新したり、twitterでつぶやいたりするつもりですか、どうなるかなあ。すべては所長がどれだけ研究員に協力的かにかかっている。頼むぞ、所長!

posted by 研究員A at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

【業務連絡】戻りました+台湾関連・雑情報

本日、当研究所一同帰省から戻りました。でも今日は、一同まだちょっとへろへろ。というわけで、台湾関連の雑情報で、今晩もご容赦を。


●Techinsight「結婚・出産にはボーナス4ヵ月分!公務員のための合コンを政府が開催。」
鴻海グループ限定、ってわけではないと思うのだけど…詳細が知りたい。

●愛媛新聞「台湾の留学生が愛光中・高訪問 松山」

●岐阜新聞「台湾TV局、千代保稲荷取材 県内観光の魅力発信へ」
15日には敦賀で取材しているのを報道されていた張善為らのこのチーム、岐阜県内に移動していた模様。おつかれさまです。

●西日本新聞「台北のインドネシア人街 故国と出合う日曜日 懐かしい味、仲間を求め続々 生活支える情報誌も」
これはとっても貴重な報道。これが紙面で読めるとは、西日本新聞すごい!
台湾を構成する人々が、外省人や本省人や原住民(先住民族)などなど、多様な背景をもっているということはよく言われることだけど、近年東南アジアからも人がやってきていることは、それほど紹介されているわけではないような気がする。まして、そうした人たちの具体的な暮らしについてまで紹介するというのは、本当に貴重かと。これに限らず、ミャンマー人街などなど、他の人たちについても紹介されていくことを期待。


posted by 研究員B at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

【業務連絡】帰省中+台湾関連・雑情報その2

本日も引き続き帰省中。というわけで今日も、いつもなら当研究所のtwitterでつぶやいている、台湾関連の雑情報・雑ニュースの紹介のみ。すみません。


●テレビ朝日「台湾で最大級のペットショー 犬のヨガや結婚式も」

「一番人気は、台湾の若い飼い主の間で流行しているカラーリングのブースです」とあるけど、本当なの??


●静岡新聞「台湾と県が観光交流 視察団、知事と会談」

「澎湖県は……「台湾のハワイ」と呼ばれている」とのこと。そういう言い方は知らなかった!


●南日本新聞「瀬戸内町の養殖真珠 台湾「故宮」で販売へ」


●NNA.ASIAコラム「男女の出会いの場となるコンパの開催を台北市政府が支援する」

昨年の市民の婚姻率は台湾全土で最低。初婚年齢は男女とも全土で最高(男32歳、女30歳)。危機感を抱いた市がキューピッド役の一端を担おうというのだ。
こんな政策聞いたことがない。企業主催のコンパに1回当たり最大3万台湾元を補助。総予算250万元を用立てているらしく、3万元の豪勢なコンパが80回以上開ける計算になる。
シンガポールが似たような政策をやっていたと思うけど、台湾(台北)でもこういうのがあるとは。興味深い。もうちょっと詳しく知りたいけど、どこかに載っていないかな。


posted by 研究員B at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【業務連絡】帰省中+台湾関連・雑情報

昨晩、新しいエントリをつくったつもりが、なぜか一日前のエントリを上書いてしまっていたことが判明。というわけで、昨晩のものを改めて新しいエントリにして(これです)、前日のものは復旧します。

---

現在、昨日のエントリでお知らせしたとおり、当研究所総出で、研究員Aの実家に帰省中。今日も、いつもなら当研究所のtwitterでつぶやいている、台湾関連の雑情報・雑ニュースをいくつかご紹介。


●秋田魁「台湾に本県観光を売り込め 由利本荘市で商談会」


●読売新聞「台湾へ若い女性いらっしゃい…観光協会 王・大阪事務所長」

王所長は大阪事務所で初の女性所長で、4月に就任した。近畿、中国、四国、九州などからの観光客誘致を担当している。「東京ラブストーリー」など台湾で放映された日本のドラマにはまり、10年前から独学で日本語を身につけた。北海道や東北、関西なども旅行したという。「女性の視点を生かした誘致活動を進めたい」と意欲を示した。

38歳の女性所長とのこと。東京事務所については以前エントリを書いたけど、大阪事務所もきっと台湾に行く人には役に立つところではないかと予想。

「那覇にレンタルドレス店−台湾から毎月カメラマンが来沖、「婚紗撮影」も」

ウエディングフォトは、台湾で「婚紗撮影」と言われる結婚記念の本格的な写真集で、台湾にある同店の親会社「天空」から毎月プロカメラマンが来沖し、県内各地で撮影を行うという。

ご存じの方もいるかと思いますが、台湾では結婚記念に本格的な写真集をつくるのが、ごく普通の人たちの間でも一般的。本当に本格的でものすごいのですが、あれが日本上陸とは感慨深い…。


posted by 研究員B at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

【業務連絡】帰省します+台湾関連・雑情報

なぜか翌日に上書いてしまったこの日のエントリ。以下で復旧します。すみません。

---

明日から19日まで、所長(3歳)以下3名、つまり当研究所総出で、研究員Aの実家に帰省します。4月以降、日付を少々またぐことはあっても、毎日更新してきましたが、明日以降数日の間、更新ペースが落ちる見通しです。ご了承を。帰省先が台湾だったらよかったのですが(!)。

それだけだと何なので、いつもなら当研究所のtwitterでつぶやいている、台湾関連の雑情報・雑ニュースをご紹介。


●Techinsight「なぜ? 1万2千食をご馳走。レストランに突如現れた謎の太っ腹男。(台湾)」

これはすごい。素食の食べ放題の店ってこと?


●中日新聞「敦賀の魅力、台湾で紹介 テレビ局が番組収録」
●福井新聞「敦賀に台湾のテレビ旅番組撮影隊 9月中に全土で放送」
●紀伊民報「台湾のテレビ局が取材 天神崎の自然を大切にする会」

日本の地方に台湾のテレビ局がやってくるという報道は、地方紙レベルだと結構頻繁に見かけますね。張善為が来てたのか。


●西日本新聞「鄭成功の偉業しのぶ 平戸で生誕祭 台湾からも参加」


「な〜るほど・ザ・台湾」の今日のNEWS
「人材サービス会社の1111が、天気と仕事の意欲に対するアンケート調査を行った。……気温が高温となった日は、会社を休みにする「高温日休み」の提案に、82%が賛成だった。」
日本でもぜひ導入を!


最後は、テレビの情報。来週、NHKの朝の番組で台湾が!!

●NHK あさイチ「産直LIVE 台北市 台湾で一番美味しいお総菜屋さんを訪ねて」
●NHK あさイチ「産直LIVE 基隆市(きりゅうし) 新鮮な魚介をその場で味わえる漁港」
●NHK あさイチ「産直LIVE 台湾・埔里(ホリ) おいしい水が育む埔里特産の野菜と紹興酒」
●NHK あさイチ「産直LIVE 台湾・高雄(タカオ) 特産からすみと“てんぷら”そして名物夜市へ」

結構いろんなところに行くみたい。気になる!

posted by 研究員B at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする