2010年06月01日

台湾の情報をメールで受け取る

日本にいて台湾の情報を集めるには、どうすればいいか?というテーマで、「台湾についてのテレビ番組を見つける方法」というエントリを書いたところだけど、今回はテレビ以外の話。というよりも、テレビのときは自分で検索する形だったけど、今回はメルマガなど、向こうからメールで情報を知らせてくれる、というものについて。

観光情報のメジャーどころ(?)は、やはり「旅々台北」「旅々メルマガ」と、「台北ナビ」「台北ナビ メールマガジン」。台北限定、元サイトの情報への依存など、限界はあるといえばあるけど、でも楽しめます。以前はAll About 台湾のメルマガも読んでいたのだけど、去年の秋に方式が変わってからはそのままにしてしまっているので、現状は不明。

個人的な一押しは、(どちらかというとビジネスマン向けの?)観光ポータルサイト「な〜るほど・ザ・台湾」の、「な〜るほど・ザ・台湾 メールマガジン」(登録ページバックナンバーのページ)。このメルマガの内容は、その日の最新の台湾のニュースを日本語で配信してくれるというもの。中国語初級レベルの自分にとっては、台湾のニュースサイトを読んで「???」となっているときなどに、とっても助かるメルマガ。一度に掲載されるニュースは7〜8件で、政治経済の硬い話題から、観光関係、さらにはほのぼのネタ(?)まで多彩。1件のニュースに5〜10行程度の説明文がついていて、ときどき微妙に文章に“おやじテイスト”を感じることもあるけど、何しろこんなに多彩に現地のニュースを日本語で知らせてくれるなんて、本当に貴重。しかもサイトからは過去のニュースのキーワード検索もできるという、至れり尽くせりな情報源。難点は、月曜から金曜のみ配信という点と、台湾の祝祭日は配信が休みになるという点。そのため、仕方がないのだけど、旧正月にはしばらく配信がなくなります。でもでも、台湾の最新動向を日本語で知りたいという虫のいい希望にしっかり応えてくれ、本当にお勧めです。

あとは、本の新刊情報で、台湾についての新刊が出たらいち早く知りたいという方には、bk1「bk1 Express」というメールサービスがお勧め。これは(台湾に限らないけど)あらかじめキーワードを登録しておけば、登録内容に関連した商品がbk1のデータに登録されると、メールで知らせてくれるというもの。bk1は書籍以外も扱っているので、CDや雑誌の情報もアナウンスしてくれる。特に雑誌については、目次情報の中でそのキーワードを含む号が出たら知らせてくれるので、「台湾」と登録している自分の場合、かなりいろんな雑誌の情報がやってきます。最近だと、「モーターサイクリスト」「現代詩手帖」「航空ファン」「趣味の園芸」「dancyu」などなど。必要のないものもあるのは事実だけど(!)、でも個人的にはこれも大変便利。似たサービスは他のところでもあるけど、雑誌の情報も配信してくれる点でbk1は一歩リード、と思っています。

さらにマニアックに情報を求める人は、ジェトロ・アジア経済研究所図書館新着アラートサービスとか、国立女性教育会館新着資料アラートサービス。どちらも、あらかじめキーワードを登録しておけば、そのキーワードに関連する図書・雑誌記事・新聞記事がそれぞれの図書館に入ったら知らせてくれるというもの。どちらもちょっと特殊にみえるかもしれないけど、それぞれの図書館を実際に利用するかどうかとは関係なく、純粋に情報入手のルートとしてはなかなか使えます。個人的には、後者のサービスで、(女性や生活に関わる領域限定だけど)台湾に関する新聞記事の情報をいち早く知らせてもらえるというのが、ポイントが高い。

他にも何か、お勧めのものがあれば、ぜひぜひ情報提供を。
posted by 研究員B at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする