2020年02月11日

3/8開催「「おいしい台湾」大解剖!」のお知らせ

第20回おきらく台湾研究所主催イベントのお知らせです。

今回のイベントは、料理研究家の山脇りこさんをお迎えして「おいしい台湾」について語り倒します。

『食べて笑って歩いて好きになる 大人のごほうび台湾』(ぴあ,2019年12月刊)という激しく素敵な本を出版されたばかり山脇さん。実は、筋金入りかつ猛烈な台湾好き。しかも食のプロで、とっても研究熱心な方なのです。

20200308event.jpg

これはきっと面白い話が聞けるに違いない!とピンと来てお話ししてみたところ、予想通り。「台湾のおいしさ」に中国大陸の食文化がもたらしたインパクト、「台湾のおいしさ」に潜む米の役割と歴史的背景、山脇さんの故郷・長崎と台南の味の共通項、などなど…。出るわ出るわ、興味深い話が次々ととび出しました。

というわけで!今回のイベントでは、料理研究家・山脇りこさんの視点から「おいしい台湾」を大解剖。台湾の「おいしい」はどのような歴史的背景の中で作られてきたのか。その特徴や他の地域の「おいしい」はどこでどのようにつながっているのか。山脇さんご自身のとっておきの「おいしい」情報も交えながら、時間の許す限り、たっぷり解説していただきます。

ただ食べるだけでなく、食べて知る、食べて考える「おいしい台湾」スペシャル。今回もまた、とっても濃い内容になりそうです。興味のある方はぜひご一緒しましょう!

【ゲスト】 山脇りこ
料理研究家。代官山で料理教室を主宰。『一週間のつくりおき』『いとしの自家製』(ぴあ)『かけ込みおだし塾』(講談社)ほか著書多数。テレビ(あさイチ(NHK)や3分クッキング(日本テレビ)など)や雑誌でも活躍中。Instagram


【おきらく台湾研究所・イベント】
「おいしい台湾」大解剖!


●ゲスト:山脇りこ(料理研究家)
●司会進行:研究員A(おきらく台湾研究所)

日時 : 2020年3月8日(日)午後2時〜午後4時
    (開場:午後1時30分)
場所 : 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)第1会議室
    (アクセス
参加費: 1500円(税込)
定員 : 50名

参加ご希望の方は、事前にこくちーずのページからお申込みください。

その他:
〇参加費は当日、会場にてお支払いください。
〇申し込み受付システムの設定の都合上、2名以上でのご参加希望の場合は、お一人ずつ別々にお申し込みください。
〇「こくちーず」でのお申し込みができたときは、「こくちーず」からすぐに「参加申し込みを受け付けました」というメールが配信されます。そのメールが届かない場合は、お申し込みがうまくできていない可能性がありますので、ご確認ください。


ご参加をお待ちしています!
【イベントの最新記事】


posted by 研究員B at 21:10 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。