2019年08月02日

ゆったり巡る大人の高雄旅(1)〜フライト&宿泊〜

このたびおきらく台湾研究所は、タイガーエア台湾と高雄観光局から、高雄の旅を実体験してレポートするメディアツアーに参加しませんか?というお話をいただきました。
大変うれしく、光栄なお申し出でしたが、研究員Aも研究員Bもまったく本業を休めないスケジュール…。
そのため、おきらく研が多々お世話になっている、台湾好きのデザイナー&イラストレーター・keikoさんに「特派員」になっていただき、高雄の旅を体験していただくことになりました!

今回から5回にわたり、keikoさんによる高雄の旅のレポートをご紹介します。全体像は以下のような感じです。第1回の今回は、タイガーエア台湾に乗って出発し、ホテル到着まで。
以下、keikoさんのレポートのはじまりはじまり!

★ ★ ★

この度、おきらく台湾研究所さんの特派員として、 「タイガーエア台湾×高雄観光局メディアツアー」に参加してきました!!

いよいよ高雄へ出発!

KAO1_01.jpg

今回私が利用したのは、タイガーエア/11時50分成田発→15時高雄着の便。
台湾行きLCCの大半は深夜早朝便なので、時間に余裕がある便はありがたい!
第2ターミナルから搭乗ができるのもgood。

非常口の座席指定だったため優先搭乗で乗ることができました。
席についてみてびっくり! とても広い〜! 前に脚を伸ばしてもまだまだ余裕です(私の身長160cm)。
座席指定は2600円と少し贅沢に感じるかもしれませんが、使う価値大いにありです!

KAO1-02.jpg

オプションで注文可能な機内食も食べてみました。
今回私が食べたメニューは、事前予約なしでも注文できます。ですが当日注文は数に限りがあるので、予約しておくのがベター。
「煮込み豚足とメンマのせご飯(香滷筍乾腿庫飯)」のセットミールは、台湾好きも大満足の本場の味! とろっとろの豚足にしっかり煮込まれた卵や厚揚げもおいしい。

KAO1-03.jpg

実はタイガーエアのキャラクター「クロロ」が大好きな私。
かわいいジュースとクッキーにテンションが上がりました!

KAO1-04.jpg
※タイガーエア台湾提供写真

ゆったりした座席と美味しい機内食のおかげで、到着してすぐに楽しく高雄の旅をスタートできましたよ。

【タイガーエア台湾詳細】
■成田〜高雄の運行スケジュールは以下の通り。

★夏季(2019年3月31日〜2019年10月26日)
・東京成田(NRT)→高雄(KHH)
 IT281/月水金土/AM 11:50発→PM 15:00着
・高雄(KHH)→東京成田(NRT)
 月/AM 8:15発→PM 12:50着
 水/AM 7:55発→PM 12:40着
 金土/AM 8:05発→PM 12:40着

★冬期(2019年10月27日〜2020年3月28日)
・東京成田(NRT)→高雄(KHH)
 IT281/水金土/AM 11:25発→PM 15:05着
・高雄(KHH)→東京成田(NRT)
 水/AM 7:50発→PM 12:10着
 金土/AM 8:00発→PM 12:10着

■3つの運賃タイプがあります。
・tigerlight:機内持ち込み手荷物(10kgまで)無料
・tigersmart:tigerlightのサービス+座席指定・預け入れ荷物も20kgまで無料
・tigerpro:tigersmartのサービス+機内食・搭乗便の日付/時間変更も無料
※機内持込の手荷物の重さは10kgまでと、他のLCCよりも余裕があります♪

■公式サイト: https://www.tigerairtw.com/jp/


タイガーエアを満喫しているうちに、あっという間に高雄空港に到着。
到着してすぐに、高雄の名所が書かれているかわいい壁が一面に!
旅のワクワクを高めてくれます。

KAO1-05.jpg

今回私が宿泊したホテルは「城市商旅高雄駁二館」
デザイナーズホテルです。

KAO1-06.jpg

「城市商旅高雄駁二館」は、この画像の奥の建物です。なお手前は同じ系列のビジネスホテル「城市商旅真愛館」。

KAO1-07.jpg

この城市商旅高雄駁二館、立地・価格・清潔感・インテリアなど、どれをとっても文句なしの素敵なホテル。
写真からもわかる通り、とてもオシャレな室内です。
時期によりますが、平均してダブルルームが1部屋一泊2000元前後。このレベルのホテルとしては、かなり格安で宿泊できるのも魅力です。

私が何より素敵に感じたのは、ホテルの窓から見える風景。

KAO1-08.jpg

朝起きて高雄の街と港を一望すると、とても贅沢な気分になれますよ。
次回高雄に行った時も、ぜひここに宿泊したいと思っています。

【城市商旅高雄駁二館】
○住所/台灣高雄市鹽埕區公園二路83號
○TEL/+886 7 532 2777
○公式サイト/ http://www.citysuites.com.tw/ (→日本語でも表示可能)

高雄の旅・第2回は8月9日に掲載予定です! → こちら

336-280.jpg


【旅行:移動の最新記事】


posted by 研究員B at 19:16 | Comment(0) | 旅行:移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。