2019年02月22日

tomoさんの「観光華語」レッスン体験記(前編)

昨年の9月と12月に開催したイベント「「台北で超短期留学!」体験を聞く会」のゲストとして、貴重な体験をお話ししてくださったtomoさん。そのtomoさんが、また年末に台湾で「超短期留学」をしてきたそうで、そのレポを書いてくださいました。

今回tomoさんが参加したのは、イベントの際もご紹介した「観光華語」のコース。午前中に中国語のレッスンを受け、午後は学んだ中国語を使いながら市内観光というこのプログラムは、イベントの時も大反響。「行ってみたい!」という声が多数ありました。

さて、そのプログラムは実際のところ、どんな感じだったのでしょう? tomoさんのレポを、2回に分けてお届けします。

** ** **

こんにちは! 年末年始に台湾ド短期留学をしてきたtomoです。
今回の滞在では、台湾人と一緒に街歩きをするツアーを企画している、ZouZou Taipei(ゾウゾウ台北)さんからご招待をいただき、1日ツアーを体験してきたので、その様子をレポートしたいと思います!
【2019年8月追記】「ZouZou Taipei」はその後改称し、2019年8月時点では「Bonyo 台湾」という名称になっています。それに伴い、以下で紹介されているプログラムやツアーの内容も変わっている可能性がありますので、最新情報はBonyo 台湾のサイトでご確認ください。

このプログラムは、午前中に中国語のレッスン、そして午後はガイドさん達と一緒にお昼を食べつつツアーをします。
中国語のレッスンは、日本人向けの中国語のクラスもあってたくさんの日本人が通っている、淡江大学で行います。もちろん台湾人の先生が教えてくれますよ! 基本中国語での説明になりますが、プリントには日本語での説明や、イラストが書いてあるので安心です♪

ツアーの概要は以下の通りです。

【スケジュール】
◎9:30〜11:30 中国語レッスン
◎11:30〜13:30 ランチ
◎13:30〜16:30 ツアー

【ツアー先】いずれか1つをチョイス。
◎北投
◎淡水
◎大稲埕
◎西門
◎台北101

【料金】 Bonyo 台湾のウェブサイトでご確認ください。

【設定日】 月曜日〜金曜日

【最少催行人数】 2人

【申し込み】 ZouZou Taipei Bonyo 台湾 webサイトより(日本語ページあり!)

それでは、実際に私が参加したツアーの様子をレポートします!


まずは観光中国語レッスン!
今回私が選んだのは淡水のコース、参加者は私を含めて2名でした。
参加者の中国語レベルはというと…
私は簡単な会話が分かる程度の初心者、一緒に参加した方は、第二外国語で中国語を勉強していたという、中級レベルです。
中国語のレッスンは、提携をしている淡江大学で行われます。
通常は淡水コースを選ぶと、淡水キャンパスでのレッスンとなりますが、今回は台北・東門にあるキャンパスで授業を受けてから淡水へ移動しました。(その方が朝ゆっくりできたのでよかったです(笑))
その分、きちんと時間延長してくれましたよ♪

中国語レッスンの内容はというと……

zouzou01.JPG

このようなオリジナルの教材と先生が作成したスライドをベースに、フレーズを繰り返し発音していきます! 教材はオシャレなリーフレット風。イラストもカワイイですね♪

zouzou03.JPG

zouzou02.JPG

私の先生は日本語が話せない先生でしたが、簡単な英語や中国語のフレーズやジェスチャーで説明してくれたり、教材に日本語訳がついているので大丈夫ですよ♪
でも、できれば日本語が話せる先生がいい…!という方は、早めにリクエストしてみてください。可能な限り調整してくれるみたいですよ!
もちろん先生は皆、淡江大學で中国語を教えている先生。教材だけでなく、分かりやすいスライドも準備してくれるので学校での授業さながらという感じでした。

「観光中国語」というネーミングからも分かるように、授業は注文の仕方や、数の数え方など旅行で使えるフレーズを勉強します。午後に街歩きをする場所(コース)に合わせたフレーズもあるので、リピートすると色々なフレーズを勉強できますね!

私たちのコースでは、食べ物やさんやドリンクスタンドで注文をする時に必要なフレーズ、
「你要什麼?」(ご注文は何にしますか?)
「我要〜 / 請給我〜」(〜をください)
や、物やお金の数え方などを勉強しました。

zouzou04.JPG

教材のフレーズを一通り発音した後は、実際にロールプレイも。
パターンを変えつつ、考えながら話すのって難しいけど楽しく学べました!

そんなこんなであっという間の2時間となりました。


何なに!? 文化祭…?
余談ですが、休み時間になにやら放送が入ったかと思うと、教室の外が一気に騒がしくなったではありませんか…!
実は、この日は淡江大学に通う留学生が、それぞれの国の食べ物を屋台を出して売るという文化祭のようなイベントの日だったようです。
台湾はもちろん、ベトナムやインドネシア、タイそして日本……と様々な国のフード屋台が廊下いっぱいに展開されていました!
毎年この時期にやっているそうで、せっかくなので休み時間に私たちも購入(笑)

zouzou05.JPG

zouzou06.JPG

zouzou07.JPG

大学の様子も垣間見れるというのは、普段の旅行ではなかなかできないのでいいですね♪

「後編」に続く】

【語学の最新記事】


posted by 研究員A at 23:51 | Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。