2017年08月17日

振り返り「台湾サマースクール」−所長(10歳)と中国語

台湾で中国語を学ぶサマースクールに参加した所長(10歳)。3週間の滞在を経て、果たして中国語はどのくらいできるようになったのか?

低学年の入門クラスだった去年は
「なんとなくできるようになったなあ」
という感じ。単語量が増えた。単語しか言えなかったのが、簡単な文章を話すようになった。以前よりも聞き取りができるようになった。このくらい。大分、進歩したけどまだまだ使い物にはならないね、という感じ。

ただ、その後日本に戻っていつもの中国語教室に行ったら
「すごくできるようになったね!」
といろんな先生に褒められた。これで、所長の自信がアップ。めでたく上のレベルに進級させてもらえたこともあって、以前よりまじめに中国語を勉強するようになった。

そして、日本での1年間の努力が実ったのか、今年のサマースクールの実力テストでは大分成績が上がった。おかげで、去年の入門クラスより一つレベルがあって初級クラスへ。しかも低学年クラスで「お姉さん」として振舞っていた去年と違い、今年は高学年クラスで一番の「ちびっ子」。周りに日本人は一切おらず、中国語漬け。(去年は隣のクラスに一人いたので、休み時間や放課後になると日本語を話していた)。

ハードな環境に身を置いたのが良かったのか、今年は中国語が格段に進歩した。基本的なことであれば会話が交わせるし、聞き取り能力に関しては時に研究員Aの能力を上回るほど。夕方、市場でお店の人に早口で話しかけられた研究員Aがオタオタしてると、横から所長が助け舟を出してくれる。かなり「使い物になる」レベル。少なくとも、研究員Bより頼りにできる存在になったのは確か。実際、担任の先生にも
「来年は中級か上級クラスでもやっていけると思います」
と言われた。

【ある日の教室。のぞくといつも所長は手をあげている】
20170817b.jpg


もちろん、語彙は足りないし、文法的な理解はまだまだ。習った範囲の中だけでいろいろと組み合わせて表現できるようになったものの、「習った範囲」が狭いので限界がある。特に、文法という概念がまだぴんときていないようで、そこの規則性が徹底できない。文法で点数をつけられ続けてきた大人からすると、「だ、大丈夫かな?」と不安になる。

でも、所長の場合、中国語は生活上の必要性があって勉強しているわけではない。親戚と話すため、いつか中国や台湾に帰ってきた時に困らないため、というクラスメートとはちょっと状況が違う。だからまあ、文法が多少おかしくても、今のところはいいと思っている。台湾を旅行している時や日本で中国語を話す時に最低限のコミュニケーションさえ取れれば、今の所長は十分。そしてその目標は、今回十分にクリアできた。

【所長の使っていた教科書。左ページが繁体字、右ページが簡体字。自分の選択した方で勉強できる】
20170817a.jpg

もう一つ良かったと思うのは、
「中国語でお友達とコミュニケーションをとる」
という経験を所長が楽しめたこと。本当だったら意思疎通が難しい韓国、オランダ、香港、アメリカ、カナダから来た14人のお友達。そのみんなと知り合えて、冗談を言って笑いあったり、一緒にゲームをしたり。それはとても特別な体験だったらしく、本当に楽しかったと所長は何度も言っている。

所長がいつまで中国語を学び続けるかは分からない。でも、
「外国語を学ぶことで、こんな楽しい思いができる!」
という記憶はずっとどこかに残るんじゃないかと思っている。そして、それは所長が自分で何かを学ぼうと決めた時、きっと後ろ盾になってくれるはず。そう勝手に期待しているのだけれど。

しかしまあ、この境地に達するまで3年。1回目のサマースクールに参加するまで実は色々と日本で試行錯誤したりもしたのだけれど、その辺は長くなるのでイベントの時にでも話します。興味のある方は、こちら↓ をご覧くださいねー。


★お知らせ★
9月2日(土)、トークイベント「台湾「親子留学」報告会」開催!
今年と去年、各3週間の台北滞在記をたっぷりお話しします。
詳細はこちらをご参照。ご関心のある方はぜひ!


【台北親子留学2017の最新記事】


posted by 研究員A at 22:52 | Comment(2) | 台北親子留学2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二度目の留学日記、楽しく拝読。いつもながら、台北情報満載でしかも文章が面白いです。 本にして纏めて読みたいですね。 2日の報告会はちょっと、時間取れないので残念ですが、ぜひ、ブログにアップしてほしいです。
Posted by チバタカヲ at 2017年08月18日 16:39
チバタカヲ様

コメントありがとうございます!「文章が面白い」「本にまとめて読みたい」なんて嬉しいお言葉いただいて舞い上がりそうです(笑)。

イベントは残念ですが、またご都合あう時にでも。内容についてはそのうちブログで発信していきますね。

留学ブログはいつもの情報発信モノよりも、自分の感情や想いを綴る部分が多くありました。これでいいのかな?と悩みながら書いていたので、楽しんでいただけたというお言葉はとても嬉しいです。ありがとうございました。これからも頑張ります!
Posted by 研究員A at 2017年08月18日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。