2017年08月06日

台湾親子留学2017 15日目―研究員Bが合流!

日曜日。のんびり…のはずが朝からゴタゴタ。なぜなら、今日は研究員Bが合流する日。朝に弱い研究員Bが一人で起きられたのか? ちゃんとバスに乗れたのか? LINEで確認しながら、こちらも朝ごはん。

食べたのは、公館トーストサンド市場調査のその4の「小旺號」(台北市中正區汀州路三段259號)。あちこちに支店があるお店みたいで、公館は屋台形式。席はないので買ってきて宿舎で食べる。

20170806a.jpg

ざっと見た感じ、売りはトーストより蛋餅という感じ。しかも、辛い小魚を巻いたのが一押し。これが思った以上に辛く、朝ご飯というよりビールのお供にぴったり。お夜食に食べたいなあ、とか朝から思う。

ご飯を食べ終わったら、研究員Bから連絡。なんと出発が1時間遅れることになったとのこと。じゃあ到着も1時間遅れるのかねえ。困るねえ。連絡しながらこちらも準備。出かけようとした頃に、飛行機に乗ったとの連絡が来た。さあ、ちゃんと台北に着けるかな?

そして、研究員Aと所長(10歳)が向かったのは「碧潭風景區」(新北市新店區新店路)。グリーンの松山新店線の端っこ、新店駅を降りるとすぐ目の前にある風景区。

20170806b.jpg

目的はそこで日曜日に開かれているファーマーズマーケットをのぞくことだったのだけど、行ったら所長が
「サイクリングする!」
そう、ここは河辺を走るサイクリングロードのためのレンタサイクルスポットがあるのだ。パスポートを預ければ、外国人でも貸出OK。

最高気温38度の昼12時にサイクリングというのは、あんまり良い考えに思えない。だけど、所長がおそろしく前向きなので、勢いに負けてやってみる。乗ってみると景色はきれい、風が爽やか。でも暑い。木陰で休み休み、マイナスイオンをいっぱい吸いこんで、水をがぶがぶ飲んで、1時間ほどうろうろ。とっても楽しかったけど、暑かったああ。

20170806c.jpg

限界になったところで地下鉄に戻る。空港に行くにはちょっと早いな。それなら空港の近くで時間を潰そうか。思いついて行ったのが、「Fujin Tree 355」(台北市松山區富錦樹355號)。言わずと知れた富錦街おしゃれブームの火付け役。

20170806d.jpg

噂通りのオシャレさ。でも、そのお洒落さに色々と工夫があったり、こだわりがあったりするのが面白いな、と。台湾にはおしゃれカフェがたくさんできたけど、たくさんありすぎるのでどこも同じに見えることがある。でも、ここは他のどことも違う。ここだけの場所。そう感じさせてしまう何かがあるのがすごい。

お店を出て空港に向かって歩いていたら「今どこ?」とメッセージが研究員Bが来る。思ったより早く飛行機が到着したらしい。空港で合流して、タクシーで宿舎に戻る。久しぶりに3人そろったのに、所長はクールな態度。年頃の女子はほんと生意気。

夕方は研究員Bの希望で「鳳城燒臘百合店」(台北市大安區羅斯福路三段283巷6號)。一年ぶりに招牌三寶飯を食べて、とても嬉しそうな顔をしていた。

20170806e.jpg

その後、買い物のために公館に行ったので、また水源市場の「愛玉之戀上仙草」(台北市中正區羅斯福路四段92號1樓 水源市場 100號攤位)で綜合仙草を買ってみる。

20170806f.jpg

これが! 私の今までの仙草観を覆す美味しさ! プルプルふよふよでえぐみのない仙草は、所長も気に入って夢中で食べるほど。次は一人で一碗食べたいぞ〜。

【台北親子留学2017の最新記事】


posted by 研究員A at 23:31 | Comment(0) | 台北親子留学2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。