2017年08月04日

台湾親子留学2017 13日目―所長(10歳)の自由研究

やっと体調も気持ちも軌道に乗ってきた感じがする今日は金曜日。調子がつかめてきた頃には、サマースクールも終わりが見えてくる。仕方ないことだけど、切ないな。

所長(10歳)は唐突に、夏休みの自由研究をやらねばと思い立つ。テーマは「台湾の食」。
「台湾の食事の特徴は何かな?」
と聞いてみて、出てきた答えは三つ。

1.台湾の食事はちょっと甘い。
2.台湾の食事は油っこい。
3.台湾の食事は味が濃い。

じゃあ、なぜそうなのか。台湾の人をつかまえて聞いてみよう。

ということで、今日は担任の先生とアシスタントの学生さんに質問をしてきなさい、と送り出す。もちろん、すべて中国語。自由研究のためというより、それで少しでも中国語の練習になれば、というのが研究員Aの考え。

お迎えに行った所長に
「どうだった?」
と聞くと、
「ちゃんと聞いたよ」
との答え。しかも、先生たち、
「台湾の人はそういうものだと思ってるからね。何でだろう」
と二人でかなり相談して答えてくれたらしい。すみません。本当にありがとうございます。

ちなみに答えは、

1.砂糖を使っているから
2.台湾は暑いから
3.台湾の人は醤油とかタレの味が好きだから。そういう味に慣れているから。

だそうです。ご協力、ありがとうございました。

この後も、いろんな人にインタビューするようにけしかけてみるつもり。どんな答えが返ってくるかな。所長はちゃんと中国語で聞き取れるかな。結果がどうあれ、面白そうなので、研究員Aはワクワク高みの見物。

ところで、今日の午後は「文化」活動の日。所長はこんなボールを作って帰ってきた。

20170804a.jpg

中にもう一つ小さなボールが入っていて、ふるとカラカラかわいい音がする。よくできているなあと思ったら、中の小さい方は先生が作ってくれたとか。いろいろやっていただいて、ありがたいなと思う毎日。

【今日の研究員A】
昨日、台大図書館の人に教えてもらった国立台湾図書館(國立臺灣圖書館:新北市中和區中安街85號)に行く。

20170804b.jpg

ここは台湾学関係のデジタルアーカイブが充実していて、利用証を作成すると誰でも利用できるとのこと。利用証はパスポートを持っていけば外国人でも作成可能。うおおお、すばらしいぞ台湾図書館!

というわけで、作ってもらった利用証。これがまた、可愛すぎるデザイン!持ってて嬉しい!

20170804c.jpg

しかも手続きは簡単。個人情報を登録して、パスポートを見せれば手続き終了。10分ほどですべてが完了した。すばらしいぞ台湾図書館!

せっかくなので5・6階にある台湾学研究中心にも行ってみる。

20170804d.jpg

こちらのフロアは入り口で記名すれば誰でも利用可能。利用証の提示も必要なし。

広いフロアいっぱいに台湾関係の本がぎっしり並んでいて、ともかく壮観。固い本だけでなくガイドブックとか、日本語の本などもあり、見ていて飽きない。誠品書店にあるような旅本と行政資料が並んで置いてあったりするから、関心のあるテーマを多層的に見られる感じ。たとえば、最近のおしゃれ台湾ブームを牽引する「文創」も、産業の棚で見るとイメージ違うなあとか、いろんな発見がある。

6階を見終わったところで時間切れで5階には行けず。でも、研究員Bも来たいって言ってるからまた来ようっと。

お昼ご飯は、図書館の向かいにあるお店(「豆府殿」 新北市中和區中安街74號)で臭豆腐。

20170804e.jpg

蒸したやつは一番匂いがきつい、と言われるけど、これはそれほどではない。独特のコクがある豆腐、という感じでするする食べられた。小辣だと辛さが控えめすぎたので、中辣にすれば良かったかな。食後の後味もすっきりさっぱりで、満足度がとても高かった。

【おまけ】
所長をお迎えに行く時間にちょうど夕立。なんとか公館に戻ってきたはいいものの、バスを降りたら屋根のある歩道部分に行くまでの道が「池」になってる。

20170804f.jpg

「池」をつっきると足がくるぶしまで濡れる。でも、そのまま外を歩いたら下半身ずぶ濡れ。という究極の二択を選ぶことになった。台湾の夕立恐るべし。

【台北親子留学2017の最新記事】


posted by 研究員A at 23:44 | Comment(0) | 台北親子留学2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。