2017年06月10日

オンライン中国語レッスン体験記・完結編 天天中文に決めたわけ

オンライン中国語レッスン体験ネタ。今まで書いてきた記事は以下の通り。

オンライン中国語レッスン体験記の序 受講動機
オンライン中国語レッスン体験記その1 天天中文
オンライン中国語レッスン体験記その2 CCレッスン
オンライン中国語レッスン体験記その3 BitEx中国語
オンライン中国語レッスン体験記その4 スカイプチャイナ
オンライン中国語レッスン体験記おまけ 気になった教室リスト

今日は、さんざん体験した結果、「天天中文」に決めたわけと、正式入会してみての感想を書く。

まずは天天中文に決めたわけ。講師の質が良かった。無料教材が豊富にあった。予約もまあまあ取りやすかった。週3日プランがあるのが自分の都合にちょうど良かった。こんな感じだろうか。

体験の時は「講師が少ない!予約がとりにくい!」と思っていたのだけど、それは英語のレッスンと比べていたから。昼の時間帯に講師が3〜4人というのは中国語のレッスンだと一般的。その中にお気に入りの講師がいれば問題はない、ということに気づいた。

講師の質が図抜けて良かった「BitEx」も魅力だったのだけど、やっぱり入会金6000円が引っかかった。本当に自分が継続して受講し続けられるのかまだ自信がないし、完全フリートークでやっていけるかも分からない。だから、とりあえずは天天中文を一か月試してみて考えるのでもいいかな、と。

で、正式入会して二週間。どんな感じかと言うと、これがめちゃめちゃ楽しい! 思った以上に楽しい! だって自分がなんとなく疑問に思ってたことを、好きなだけ納得するまで聞ける。そのおかげで、中国語そのものについてだけでなく、中華圏の生活、社会、文化まで、知らなかった知識がどんどん増える。もう単純にそれだけでわくわくする。

最近は、授業の30分前にスカイプを立ち上げてスタンバイ。前回やった内容をノートにまとめて復習している。あとは今日話したい話題に必要な単語を調べたり、作文したり。

会話の能力がこれで上がったのかは分からないけれど、「中国語を話す」「聞く」ことには慣れてきた。「間違えてもいいからたくさん話してみよう」ってなかなか実行しにくい。でも、オンラインレッスンならそれが可能だし、間違えたら直してもらえる。分からなかったら教えてもらえる。チャットボックスですぐに文字を見せてもらえるのも、漢字が分かる日本人には効果的だと思う。

あとは私の場合、「この先生と話したい!」と思えるお気に入り講師が二人ほど見つかったのも大きいと思う。今日は何を話そうかな、何を教えてもらえるかな、と毎回ほんとに楽しみ。そういう相手がいると、学習効果も上がる気がする。

そんなわけで、オンラインレッスン、私自身はかなり面白がってやっている。もし興味を持たれた方がいたら、ぜひ体験レッスンをいくつかの社で試してみてくださいな。

あ、ところで本当に体験レッスンを受ける際は、念のため、オンラインレッスン専用のskypeアカウントを準備した方が安心かも。体験でも本入会した後も多くの先生とコンタクトすることになるので、プライベートのアカウントだとちょっと鬱陶しい。トラブルがあった時にも面倒くさい。あくまで念のためだけど、ここだけはひと手間かける価値はあるかも。


posted by 研究員A at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてもためになりました!
今、ネットで中国語レッスンを考えていたのですが、ステマくさいのが多いようで、とにかく一般人のブログから情報を得まくろうと思っていました。
ありがとうございます!
Posted by 天下 at 2017年10月07日 18:03
天下さま

コメントありがとうございます。
お役に立ったようで、何よりです!色々あるので、迷いますよね。私の感想も一例にすぎませんので、どうぞご自分でまた体験されてみてください〜。
良い教室が見つかりますように!
Posted by 研究員A at 2017年10月07日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック