2017年06月09日

オンライン中国語レッスン体験記おまけ 気になった教室リスト

4社ほどで試してみたオンライン中国語レッスンの体験記。今までの記事はこちら。

オンライン中国語レッスン体験記の序 受講動機
オンライン中国語レッスン体験記その1 天天中文
オンライン中国語レッスン体験記その2 CCレッスン
オンライン中国語レッスン体験記その3 BitEx中国語
オンライン中国語レッスン体験記その4 スカイプチャイナ

今回は、体験をするには至らなかったけど、気になった会社をざっくりご紹介。体験してないのでレッスンの実態とかはわからないけど、ご参考まで。

「台湾華語教学センター」
台湾華語に特化したオンライン中国語レッスン。台湾華語を習える教室は限られているので、オンラインでやってくれているのはかなり画期的。レッスン内容も、一般的な内容から、旅行会話や台湾ドラマ・C-Popを教材に使うものまで色々。至れり尽くせりなのだが、1回50分授業で平日15時〜18時50分はレッスン休止。研究員Aの求める条件に当てはまらず、候補から外す。無料体験ができず、1レッスン1690円とややお高めのなのも足踏みをした理由。でも、どうせなら台湾華語をやりたい!という人にはかなり良い選択肢だと思う。

「Cafetalk」
世界中の先生から多種多様なレッスンを受けることができるマッチングサイト。講師検索画面で「出身国」を「台湾」にすると台湾人の先生が提供しているレッスンが表示される。中国語(台湾華語)のレッスンを提供している先生が多いので、いろいろ選べそう。台湾のことで聞きたいことがあったら、私もここで単発レッスンを受けようと思っている。

「ネトチャイ」
オンライン中国語レッスンを検索すると筆頭に出てくる会社。講師数が多く学費もお手頃なんで気になるが、平日14時〜19時はレッスン休止。なので、研究員Aの求める条件にあてはまらず、検討対象外となる。

「チャイニーズプラザ」
詳しいレッスンレポが届く、というのに興味を持って、無料体験登録をする。が、予約画面を開くと、講師数が少ない。私が受講したい時間帯には新人先生が一人しかおらず、毎回この人に授業を受けるのかーと思ったら気分が萎え、体験せずに終了。夜の時間帯ならもう少し講師数が多いようなのでいいかもしれないが、日中は厳しい。

「ECCウェブレッスン」
ECCが提供するオンラインレッスン。所長(10歳)が「ECCオンラインこども英会話」を受講しているのだが、プログラムがすごくよくできてる。これならきっと大人向け中国語も良いに違いない、と思って調べたら……学費が高い! 高すぎる〜! というわけで、体験もせずに玉砕。会社がお金を出してくれる方とかいいと思うので、試して感想を教えてください〜。

他にもいろいろとあるので、探しているときりがなくなる。でもまあ、自分で「もういいかな」とケリがついたので検索も体験も終了。

オンライン中国語レッスンは同種の英会話レッスンと比べると市場規模が小さく、その分、栄枯盛衰が激しい。ここ数年でなくなってしまった会社も多いようだし、前に評判が良かった教室が講師流失で今一つになっていたりというのもあった。しかも口コミも体験談も少ないからどうやって選んだら良いのか、ちっとも分からない。結局、自分で体験を受けるのが、その会社の雰囲気を知るのに一番良かった。これはたぶん、通学制の教室でも同じことだと思うけど。

というわけで、最終的に私が受講を決めたのは「天天中文」。なぜここにしたか、半月ほど受けてみてどうか、ということを次回は書こうと思います。

posted by 研究員A at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450718270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック