2017年06月08日

オンライン中国語レッスン体験記その4 スカイプチャイナ

オンライン中国語レッスン体験記の4回目。今までの記事はこちら。

オンライン中国語レッスン体験記の序 受講動機
オンライン中国語レッスン体験記その1 天天中文
オンライン中国語レッスン体験記その2 CCレッスン
オンライン中国語レッスン体験記その3 BitEx中国語

オンライン中国語レッスン体験4社目に選んだのは「スカイプチャイナ」。25分レッスンに特化したテキスト開発と講師教育を行っているというのが気になったので、受けてみることにした。そろそろ最終決断をしたいので、体験を受けるのもこれが最後と決めて臨む。

研究員Aが気になる基本情報をまとめると、こちら。

  • 入会金
    なし

  • 料金プラン
    25分miniプラン 3950円(1か月に25分レッスン7回)
    毎日25分プラン 9998円
    他に50分、75分のプランあり。

  • 開講時間
    8時〜25時

  • 講師
    学生さんが多い印象。社会人も少しいる。

  • レッスンのキャンセル
    90分前まで

  • 無料教材
    あり。かなり豊富。

  • 無料体験レッスン
    なし。ただし、100円で7回のレッスンが受けられるプランあり。(一週間、毎日1回ずつ受講)。

  • 通信
    skype。音声と画像。

    月7回と毎日プランしか料金設定がないのは困るなー。月15回とか、そのくらい受講したいんだけど。と思いながら、とりあえず手続き。

    こちらは無料体験がなくて、100円で7回受講というお試しプラン的なものが準備されている。しかも、お試し期間中に解約しないと、8日目から自動的に本契約移動で課金が始まるという恐ろしさ。どきどきしながらPaypalを登録して手続きを完了。7日間の体験を始める。

    【一人目の先生】
    いきなり日本語でレッスン開始。自己紹介を中国語でやり、先生の問いかけにも中国語で返すのだが、先生はずっと日本語。こちらのレベルを見ずに、日本語で話を続ける先生は初めてだったので面食らう。

    【二人目の先生】
    昨日の教訓から、リクエストボックスに「中国語を使ってほしい」と書いて送る。私としては、「中国語を使って昨日の教材の続きをしたい」というつもりだったのだが、意図が使わらなかったのかフリートーク。しかも「じゃ、なんか話して。なんでもいいわよ。さあ」と冒頭で促され、頭が真っ白に。しかもそんな調子で話してると、会話の内容が変にプライベートなことに踏み込む感じになっちゃって気まずくなったり。ああ、フリートークって先生側の誘導とか、雰囲気作りとかが上手じゃないとこんなにやりにくいんだ、と知る。

    【三人目の先生】
    生真面目な感じの先生。真面目にコツコツと教材を進め、遊びが一切なし。日本語を使わないでくれたのが嬉しかったが、あまりに遊びがなさすぎてちょっとしんどかったかも。

    【四人目の先生】
    なぜか画像なし。しかし、そのことについての説明もなし。自己紹介もなし。教材をどんどんやるが、指示出しもなし。「3番の文章を読んでください」とかの指示なしに沈黙が続くので、「ええっと、3番を読みますか?」とこちらが聞いて授業を進める始末。しかも、ちょっと話がこみ入ってくると日本語。ううむ。

    【五人目の先生】
    そろそろ心が折れかけていた時に、やっと話しやすい先生にあたる。自己紹介の内容に興味を持って質問してくれ、例文を作ったら「面白い!こんなのもできるよね」と別の文章を出してくれたり。人とコミュニケーションしている感じが味わえてほっとする。

    【六人目の先生】
    四人目の先生と同じパターンで、レッスン中に沈黙が多い先生。指示出しがあまり上手でないので、こちらから「こうしますか?」「あれやりますか?」と言わないと進まない。良い人だったけど…。

    体験は7日間(7人)できるはずだったが、さすがにこの辺で「もういいかな」という気持ちになり、Paypalの解約手続きをとる。Paypalの解約手続きをしてしまうと、お試し体験の継続は不可。でもまあ十分やった感じ。

    無料教材が充実していて、講師数も確保できていたのは好印象だった。でもいかんせん、講師と私の相性が悪すぎる…。

    4社やってみて思ったのだが、会社によって講師のキャラがずいぶん変わる。こればかりは相性なので、どこが良いかは人によって変わるだろう。スカイプチャイナは私にはあわなかったが、他の人も同じ感想を持つかは分からない。サービスはしっかりしている印象なので、気になったらご自分でお試しください。

    明日は、体験レッスンは受けなかったけど気になったオンライン中国語レッスンの会社を、ずらっと紹介します。

  • posted by 研究員A at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック