2017年06月07日

オンライン中国語レッスン体験記その3 BitEx中国語

オンライン中国語レッスン体験記の3回目。今までの記事はこちら。

オンライン中国語レッスン体験記の序 受講動機
オンライン中国語レッスン体験記その1 天天中文
オンライン中国語レッスン体験記その2 CCレッスン

さて、3社目に体験に選んだのは「BitEx中国語」。入会金があるので検討対象外だったのだけど、ともかくサイトのコンテンツが充実している、オンラインスクールの他にeラーニングのサービス「スマチュ」があるなど、色々と気になったので体験だけでもやってみよう、と決断。

私が気になる基本条件をまとめると以下の通り。

  • 入会金
    6000円
  • 料金プラン
    月謝プラン10(25分レッスンを月に10回) 5200円
    月謝プラン20(25分レッスンを月に20回) 9600円
    他に50分レッスンの料金プラン(ポイント制)もあり
  • 開講時間
    5時〜24時
  • 講師
    基本的に社会人。中国語教育の経験など、それぞれ+αの経歴を持っている。
  • レッスンのキャンセル
    6時間前まで。
  • 無料教材
    なし
  • 無料体験レッスン
    2回
  • 通信
    skype、音声と画像。

    こちらの学校は、テキストを使った50分授業がメイン。25分授業だと自由会話しか選択できない。また、50分授業の方も先生によって必要ポイント数が違う。それに先生ごとに対応できるレッスンが異なり、同じ先生でも教科書によって必要ポイント数が変わる(上級テキストになればなるほど必要ポイント数が高くなる感じ)。ちょっと複雑。

    たぶんこの学校は、好きな時間に適当に先生を選んで勉強するというよりも、一人の先生に継続してレッスンを受けることを想定しているみたい。んー、それはちょっと私のやりたいことと違うな。そうは思ったもの、とりあえず希望の時間帯でなるべく評判のよさそうな先生を二人予約する。

    【一人目の先生】
    とても話しやすい先生。こちらの話を引き出してくれ、間違いをさりげなく直し、教えてくれる。知識も豊富で知的なので、中国語を超えて会話の内容そのものにワクワクできる感じ。後半はどの教科書がお勧めかを教えてくれる。「こっちが一番よく使われている教科書。悪くはないけど、ちょっと古いのよね。こっちの方が新しいからお勧め。特にあなたはずっと前に中国語を勉強したから最近の中国語を知らないでしょ?こういう俗語単語集みたいなのをやったらいいと思うわ」と、ものすごく適切なアドバイスをくれる。後半、通信状況が悪くて声が聞き取りにくかったのがかえすがえすも残念なくらい、すばらしい先生だった。

    【二人目の先生】
    日本の大学院で江戸文学を学んだことのあるという先生。江戸時代の日中交流についてなど、専門的で興味深い話がたくさん聞けて、再び知的刺激を受けまくる。最後に「あなたは色々と知識があるし、自分の考えもしっかりあるから、フリートークを続けるのでいいと思うわ」と助言をいただく。「でも、会話とリスニングを伸ばしたい場合、教科書をやるのとフリートークのどちらが良いんでしょうね?」と質問すると「どっちも良いところがあるわよ」とのお答え。「フリートークは自分の関心のある分野について話せるようになるし、教科書だと自分が普段触れないような領域の語彙や言い回しを学べぶことができるの」。おお、なんと分かりやすい説明。感服しながらレッスンを終わる。

    というわけでBitEx中国語の体験レッスン終了。今回、体験を受けた四社の中では、講師の質が図抜けて良かった、という印象。中国語を学ぶということに加えて、知的刺激を与えてくれるような会話ができたのは、BitEx中国語の先生だけだったように思う。

    入会金もあるし、学費もちょっとお高めだよなーと腰が引けていたけど、高いところには高いところなりの理由がある。というか、価格と質は比例するのかも。と心の底から思わせられる衝撃体験だった。

    きちんと勉強するなら絶対にここがいいな、と思ったのだけど、今はまだ「とりあえず」やってみたい、くらいな半端な気持ちなので、こちらの受講は見送り。でもいつか、本腰を入れて勉強することにしたら、きちんと入会金を払って、こちらのレッスンを受けたい。そう思わせる魅力を持った会社だった。

    あ、ところで、Eラーニング「スマチュ」の体験もやってみたのだけど、現状では初級レベルまでしかプログラムがオープンされていなかった。だから、中級以上の人はあまり使えないかも。逆に初級レベルだと、これ込みで使えるので更にお得感は増すかもしれない。

  • posted by 研究員A at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/450659311
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック