2016年12月15日

NHK「2度目の台湾 台南編」

NHK BSプレミアムで今晩放送された、「2度目の台湾 おこづかい3万円で充実旅」。この番組、今年4月の放送(番組の内容は、以前のエントリを参照)に続き、今回また台湾をとりあげてくれました。今回は、台北メインだった前回とは異なり、台南が中心。前回に続き、充実の内容で楽しむことができました。

テレビを観ながらあれこれつぶやいていたので、その言葉を以下でまとめて載せておきます。リアルタイムではつぶやききれなかった情報も、いくつか追加しておきました。

------

NHK BSプレミアム「2度目の台湾 台南編 おこづかい3万円で充実旅」、始まりました。今回は、台北をスルーして台南がメインみたい。レポーターは今回も呂敏です。

まず、「赤崁楼」「大天后宮」公式サイト)をさらっと紹介。月下老人にもふれました。

「な〜るほど・ザ・台湾」の編集部(全員女性とは知らなかった!)を訪れ、二瓶里美さんから「小吃」についての説明。そして担仔麵の老舗「度小月」へ!

「度小月」の担仔麵、台北の支店でも食べられるけど、台南本店の方が独特のワイルドさ(?)があっておいしかった記憶あり。機会があればぜひ食べ比べを!

次は、台南の國華街! ここはおいしい店がたくさん。まず紹介された春巻きの店は「金得春捲」公式サイト)。多彩な具で複雑な(でも甘味のある)味わいが素朴でおいしい!

國華街、次は「富盛號碗粿」。碗粿、独特の濃密さがあります〜。

國華街、三店目は「阿松割包」。ここもシンプルだけどうまい。ピーナツソースいいですね。しかしここまでの3店、全部至近距離にあるので、ハシゴはとっても簡単です(笑)

次に訪れたのは「林百貨」。MIT=Made in Taiwanの良品を、成功大学(京大のような、台湾の南部のトップ大学)に留学している日本人の学生さんたちが紹介中。

「林百貨」の1階で紹介していた東方美人茶は、台南の老舗「振發茶行」のもの。白いシンプルなパッケージが印象的。

次に紹介していたそぼろの瓶詰めは、「香蔥肉燥醬」。たぶんこの商品:福忠字號

「林百貨」の2階・雑貨フロアに移動し、紹介されたのは、いぐさで作ったバッグや筆箱など。苗栗の「台灣手藺」の品々でした。サイトでみるとどの商品もとってもきれいで、現物を見てみたくなります。

夜になり、学生さんたちが勧めていた台南・花園夜市へ。週3日やっていると言っていましたが、台南の夜市は台北のように連日やっているわけでなく、複数の夜市がそれぞれ営業曜日が決まっています。その曜日の覚え方は、以前のツイート(下記)を参照:

台南の夜市は移動夜市なので、夜市ごとにやっている曜日が決まっています。主要な三つの夜市(花園夜市・大東夜市・武聖夜市)が開かれている曜日を知るには、月曜から順に「大大武花大武花」と覚えればOK。つまり、大東:月火金、武聖:水土、花園:木日(本当は土もやっている)ということ!(B) https://twitter.com/okiraku_tw/status/549941431771492353


台南・花園夜市で紹介されたのは、開運の眉そり「開運修眉」。なんと公式Facebookあり、でも関係ないポストばっかり(笑)。以前CREAでも紹介されていました。

夜市で海老釣りのあとにやってきた果物の店は、「裕成水果」。今の時期のおすすめの果物はレンブ(蓮霧)とのこと。ここのかき氷は、台南の中でも特に華やかな印象あり。

翌日、二日目の朝。登場したのは一青妙さん。「沙卡里巴」(さかりば)を勧めていました。

沙卡里巴では、まず「赤崁棺材板」で呂敏は棺材板を食べていました。ここが発祥と。

沙卡里巴ではさらに、田ウナギの意麺も食べていました。店の名前は「鱔魚廖」。うーん、日本語のページはないかも?

台南から、一気に墾丁に移動。紹介された「水上活動」をやっている業者はたくさんあるみたいだけど、取材したのはたぶん「南灣鵝媽媽水上活動」

墾丁の海鮮の店は「旅南活海鮮」。セミエビは中国語で「蝦磨vというみたい。

3日目、台南に戻ってきました。「祀典武廟」を紹介してから、片倉佳史・真理夫妻が登場。刺繍について教えてもらい、「府城光彩繡莊」へ。鮮やかな刺繍が素晴らしい。ワークショップもやっているそう。

続いて訪れた、提灯や香炉の店は「苑輝燈舖」。買ったのは香炉だったけど、カラフルで多彩な提灯も印象的でした。

旅の最後、一青妙さんのおすすめで訪れた台南名物・牛肉湯の店は、「府城牛肉湯」

NHK BSプレミアム「2度目の台湾 台南編 おこづかい3万円で充実旅」、以上で終了。連ツイ失礼しました!(B)

-----

前回に続き、今回もなかなか工夫のあるチョイスで、楽しめました! 國華街にはまだまだ他にもおいしい店があるよ〜とか、花園夜市以上のローカル感がある大東夜市や武聖夜市もぜひ!とか、いろいろ言いたくなりますが、ぜひ3度目・4度目の台南もやってほしい気がしました。

あと、はるか墾丁まで足を延ばしたのは、ちょっとびっくりでした。時期によっては、同じ足を延ばすのでも、もっと近いエリア(玉井でマンゴーを堪能、とか)もいいかもと思ったり。墾丁をやめれば、3万円どころかもっと少ない金額でも満喫できる気もしました(笑)。ああ、あれも食べたい、これも食べたい…と反芻…。

この番組、ときどき思い出したように再放送があるので、見逃した方も次の機会に観ていただければ幸いです!
【テレビの最新記事】


posted by 研究員B at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444897283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック