2016年08月07日

台湾親子留学16日目 研究員Bが合流!

昨日は盧廣仲コンサートでとっても遅寝になった研究員Aと所長(9歳)。今日はすごーく寝坊して起きて、洗濯をして、朝ご飯を買いに。

朝というよりは昼の時間に行ったのは、「土司吐司」(台北市中正區汀州路三段160巷4-3號、Facebook)というサンドイッチ屋さん。公館エリアで朝ごはん情報を検索すると、ここの情報ばっかり出てくるくらい話題のお店。注文の時にパンの種類が選べる、具材の肉は店で漬けこみ、などと色々なこだわりが人気の秘密かな。ボリュームもけっこうある。

160807tusitusi.jpg

食べてみると、うん、おいしい。けど、すっごく台湾味。肉の味付けがかなり甘い上に、ベースに甘いピーナツペーストを使ってる! 我々が注文したサンドイッチは、豚肉・ピクルス、スクランブルエッグ・レタスにポテトチップスという面白い取り合わせのサンドイッチ。そこに甘いピーナツ粉や台湾マヨネーズ味が絡むから、なかなか面白い味+食感。日本人はびっくりするけど、台湾人は好きそう。所長もすっごく気に入っていた。

しかし、これ一個では足りなかったので、帰りに「兄弟蚵仔麵線」(台北市中正區汀州路三段235號)で麺線。

160807mianxian.jpg

メニューが一品しかない店に外れなし!の王道を行く店で、本当に美味しかった。幸せ。

宿舎に戻って、洗濯を乾燥機から出したら、次は台北駅に出発。行ったのは、台北駅で行われていた台東支援のチャリティーイベント「聯合公益展 支持台東從心出發」Facebook)。

160807taidong1.jpg

行ってみると、思ったよりも大きな企画ですっごく盛り上がっている。お菓子、お米、調味料、お酒など様々な種類の食品、石鹸、帽子、バッグ、食器などの様々な種類の雑貨。たくさんのお店が出ていて、どれもがすごく魅力的。何周も何周もして、所長にネックレスを買ってやったり。

160807taidong2.jpg

あまりにも魅力的な品が多すぎて、台東ってすてき!面白そう!行ってみたい!と完全に目がハートに。先日、台東行ってきたばかりの友達も、すっごく良かったって言ってたしなあ。我々も絶対に行くぞー、の気持ちを強める。いやもう皆さん、台東、要チェックですよ。みんなで行きましょうよ。

その後は空港で研究員Bと待ち合わせ、のはずが、私が時間を間違えていたようで研究員Bが待ちぼうけ。慌てて松山機場に移動して、やっと合流。久しぶりに、おきらく研3人が揃う。

宿舎に戻って片付けした後は、久しぶりに3人そろっての夕食。せっかくだから、といつもより少しだけ遠くまで歩いて、「維綸麵食館」(台北市中正區汀州路三段279號)で晩ごはん。手打ち麺が有名な老舗のお店。さくさくとお勧め品を注文して、出てきたのがこちら。

木須炒麺。

160807mian1.jpg

羊肉搶鍋麵。

160807mian2.jpg

あと、龍鬚菜炒めと葱油餅を食べたのだけど、どれも本当にうまい!うますぎるだろう!な味。手打ち麺の歯ごたえとか食感とはもちろん、具材の炒め方とか味付けとか、スープのコクとか、ほんと、どれをとっても一級品。久しぶりに大感動の味だった。

しかし、今日が初日の研究員B。まだまだ色々なものを食べたくて、あちこち周辺を買い回り。「墾丁蛋蛋ㄉㄨㄞ奶」(台北市中正區汀州路三段165號)、「劉家水煎包」(台北市中正區汀州路三段189號)、「龍潭豆花」(台北市中正區汀州路三段237號)でいろいろ買いこみ、宿舎で研究員B到着を祝って小さなパーティー。

160807xiaochi.jpg

今日の所長は研究員Bに会えて、テンションがちょっとおかしくなっていた。嬉しいんだろうけど、もうちょっと落ち着いてほしいというのが大人の本音。研究員Aは、研究員B合流により、ご飯がいっぱい食べられて幸せ。食が細い自分一人だけだと食べられないものが、あれこれ食べられる。何より「これおいしいね」「ここすごいね」と感想を言い合える相手がいるのが楽しい。

おきらく研は3人組。やっぱりみんな一緒がいいな、と思った夜。逆に、明日からの学校が面倒に思えたりもするけど、それはそれ。がんばって勉強しなくてはね。

【台北親子留学2016の最新記事】


posted by 研究員A at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台北親子留学2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック