2016年07月31日

台湾親子留学8日目 初めてのお休み

台北で親子留学8日目。今日は学校が始まってから初めてのお休み。

二人とも疲れてるのか、いつもより遅めに起床。のんびりの出発で朝ご飯を食べに行き、帰りがけにフロントでテレビの修理を依頼する。そう、実はテレビの設定がおかしくて、この宿舎に来てから一度もテレビを見ていなかったのだ。

やってきたスタッフがサクサクっと設定しなおしてくれたら、見事回復。あとはテレビにずーっと釘付けの所長(9歳)。日本でテレビを見ていないから、見せてもらえるとなったら中国語だろうが何だろうが喜んで見る。台湾はチャンネルが多いから、選び放題なのもいいらしい。

で、テレビに子守りを任せた私が何をしていたかというと、ひたすら勉強。疲れたら寝て、また起きたら勉強を延々と繰り返す。

160731notebook.jpg

思った以上にきついのが繁体字。単語テストの準備とかがものすごく大変。短期だから〜、と適当な辞書しか持ってこなかったら、うまく繁体字で辞書がひけないし。この辺の対策はどうしてるのか、今度、長期で来ている日本人クラスメートに聞いてみよう。

3時過ぎ、さすがにちょっと体を動かしたくなったので、オーガニックマーケット・「水花園有機農夫市集」(毎週土曜に自來水園區水霧花園(台北市中正區思源街1號)で開催:公式サイトFacebook)をのぞきに行く。最近の台湾ではあちこちでオーガニックマーケットが開催されているけど、ここのは地味め。だからこその本気度で、ガチな有機農家さんが勢ぞろい、という印象。売り物は野菜中心だから手を出せなかったのだけど、唯一、その場で飲めそうだった火龍果ジュースを購入。

160731huolongguo.jpg
これがすっっっごく美味かった!味が濃厚なのに爽やか。しかも、底の方には果肉が贅沢に入っていて、ジュース飲んだだけでお腹いっぱい、という満足感。火龍果の花の部分のジュースもあったので、来週はそっちを飲んでみようかな。

氷入りのジュースを飲んだらお腹が冷えたので、佳興魚丸店(台北市中正區汀州路三段243號)で魚丸+冬粉(春雨)のスープ。優しい味でつるっとお腹におさまる。で、また暑くなる。

この辺で暑さが限界になったので、また宿舎に戻って、所長→テレビ、研究員A→勉強を再開。それを6時までやったところで、今度は所長の強い希望で夜市に出発。

行ったのは、新北市にある永和樂華夜市(新北市永和區永平路、台北ナビ)。新北市って遠い気がするけど、楽華夜市の最寄り駅・頂渓は、古亭から一駅。駅から夜市まではちょっと歩くけど、雙連から寧夏夜市まで歩くのと同じくらい。グリーンの松山新店線沿線に泊まっている人には良いんじゃないだろうか。

それにこちらの夜市、台北市内の夜市とは比べ物にならないほど大規模で、変に観光客慣れもしていない。久しぶりにのんびりと夜市の賑わいを楽しめて、満足度は高かった。

所長はこちらで、念願のゲームを二つ。子ども向けのゲーム屋台、数は多くないけどちゃんとある。

あまりお腹もすいていなかったので、行列客をのみこんでいた「永美雪花冰」(新北市永和區永平路51號、Facebook)というお店でかき氷。ものすごいメニューの数でどうしようか迷った挙句、「招牌」の名がついたオーソドックスなメニューを注文。

160731xuehuabin.jpg

チョコ?と思いきや、ピーナツソースとゴマソースとピーナツクランチがかかったとっても台湾ぽい仕上がりのかき氷。なかなか美味しくて二人でぺろり。

で、冷えたらスープ、のパターンで猪血湯。と、蚵仔煎が看板のお店だったので、それも。

160731zhuxuetang.jpg

どちらも、なかなかのお味で楽華夜市、ますます気に入った。ちなみにこれは、「樂華蚵仔煎」(新北市永和區永平路11號)というお店。

帰りはタクシーだったら10分で帰ってこられるのが分かってたけど、そこまで疲れていなかったのでMRTで帰宅。所長はシャワーを浴びてぱたりと就寝。

疲れた週末にふさわしい、のんびりした一日。明日はもう少し何かしたいような気もするけど、どうなるかな。放っておいたら、また一日勉強して終わりそうだから、少し他のこともするように意識を外に向けないと。これじゃ、仕事を優先して所長の相手を後回しにしてる日本の暮らしとまったく変わんないし―。

【台北親子留学2016の最新記事】


posted by 研究員A at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台北親子留学2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440587702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック