2016年06月26日

第27屆金曲獎・結果

「第27屆金曲獎」、昨晩受賞者がすべて発表されました(公式サイト)。既にネットの生中継や報道などでチェック済みの方も多いでしょうが、このエントリでは、改めて受賞者・受賞作品のリストを紹介しておきます。

なお、今回のノミネートリスト全体は、このエントリこのエントリで紹介しているので、あわせてどうぞ。
また、過去の金曲獎については、以下のリンクをご参照: 2015年(ノミネートリスト結果)、2014年(ノミネートリスト結果)、2013年(ノミネートリスト結果)、2012年(ノミネートリスト結果)、2011年(ノミネートリスト結果)、2010年(結果の一部)。


【演唱類】(ボーカル部門)

■最佳年度歌曲獎(ベストソング賞)
不要放棄Aka pisawad(母語版)《太陽的孩子 Wawa No Cidal 電影原聲帶》:舒米恩・魯碧

スミン受賞!!! 激戦の部門でしたが見事に受賞しました。これで、金馬獎と金曲獎の両方を受賞した作品になりました。それもすごい(おそらく初?)のですが、そもそも原住民の言語の歌が最佳年度歌曲獎を獲得したこと自体が、相当に画期的(これも多分初めて)なことなのではと思います。これを弾みに、映画『太陽の子』(太陽的孩子)の日本公開につながればいいのですが!

■最佳國語專輯獎(ベスト國語アルバム賞)
冬 未了:蘇打

最後は全部蘇打高ンたいな展開になった今年。強かった!

■最佳台語專輯獎(ベスト台湾語アルバム賞)
古倫美亞:陳建瑋

陳建瑋も強かった!

■最佳客語專輯獎(ベスト客家語アルバム賞)
異鄉人:黃子軒與山平快

黃子軒與山平快が受賞!
黃子軒は3年前にも、暗K白領階級のアルバム「回家的路」でこの部門で受賞しています。彼がメンバーだった暗K白領階級も發條人樂團もなかなかいいのですが、黃子軒與山平快になってからも、味わいのあるスタイルで好聽!です。父親が閩南人・母親が客家人の彼、どちらの言葉も大事にする姿勢は一貫しています。

黃子軒與山平快《平快車》


■最佳原住民語專輯獎(ベスト原住民語アルバム賞)
游:吳昊恩

吳昊恩が受賞しました! ダニエル・ホーのトリオを迎えた洗練されたサウンド、聴きほれてしまいます。

吳昊恩《成為你們的依靠》


■最佳音樂錄影帶獎(ベストミュージックビデオ賞)
如同悲傷被下載了兩次《如同悲傷被下載了兩次》/導演:談宗藩/陳珊妮 ft.林宥嘉

ノミネートリストのチェックで紹介したこのMVが受賞! サンディーは会場には不在でしたが、お見事でした。

■最佳作曲人獎(最優秀作曲賞)
林俊傑/不為誰而作的歌《實驗專輯 和自己對話》:林俊傑

強力なラインナップだった部門ですが、JJがさらっと受賞しました。お見事!

■最佳作詞人獎(最優秀作詞賞)
吳青峰/他舉起右手點名《冬 未了》:蘇打

■最佳編曲人獎(最優秀編曲賞)
蘇打香A林暐哲/痛快的哀艷《冬 未了》:蘇打

■最佳專輯製作人獎(最優秀アルバムプロデューサー賞)
林暐哲/冬 未了:蘇打

このあたり、軒並み蘇打濠ヨ連が受賞。強い!

■最佳單曲製作人獎(最優秀シングルプロデューサー賞)
陳建騏/大齡女子《大齡女子》:彭佳慧

ここ数年、本当に大忙しとしか思えない陳建騏、しっかり受賞です。

■最佳國語男歌手獎(最優秀國語男性シンガー賞)
林俊傑/實驗專輯 和自己對話

やはりJJでした。頭一つ抜けてましたね。

■最佳國語女歌手獎(最優秀國語女性シンガー賞)
彭佳慧/大齡女子

AMITかターニャか、とみんなが思っていた中、見事にジュリア・パンが受賞! 20年近いキャリアでついに受賞ということで、さぞ感慨深かったことでしょう。MVはノミネートリストのチェックのときに紹介しています。

■最佳台語男歌手獎(最優秀台湾語男性シンガー賞)
陳建瑋/古倫美亞

陳建瑋も強かった!その2。

■最佳台語女歌手獎(最優秀台湾語女性シンガー賞)
黃妃/黃妃-無字天書

黃妃が受賞! 台湾語歌謡はやはりこうでなきゃ、というスタイルをしっかりキープ、相変わらず歌は本当に上手です。このコミカルなMVをご紹介。

黃妃《小飛俠》


■最佳客語歌手獎(最優秀客家語シンガー賞)
羅文裕/驚喜時刻

羅文裕獲りました! ノミネートリストのチェックで紹介したMV、ぜひ一度ご覧あれ!

■最佳原住民語歌手獎(最優秀原住民語シンガー賞)
巴ョ(高仲杰)/古老的透明

巴ョが受賞! 7月末には来日予定があるので、楽しみです。

■最佳樂團獎(最優秀バンド賞)
蘇打香i吳青峰、 謝馨儀、 劉家凱、何景揚、龔ト祺、史俊威)/冬 未了

やはり蘇打香B強い…。

■最佳演唱組合獎(最優秀ユニット賞)
張三李四(張錫安、李百罡、黃昺翔、馬捲ワ)/張三李四

ここ、張三李四が受賞しました! すごい! 次作以降、大変かもしれませんが期待!

■最佳新人獎(最優秀新人賞)
謝震廷/謝震廷/ 查理 PROGRESS REPORTS

激戦の部門でしたが、一人選ぶならやはり彼でしょう、という謝震廷がしっかり受賞。彼は10年後・20年後も楽しみですね!


【演奏類】(インストゥルメンタル部門)

■最佳專輯獎(ベストインストゥルメンタルアルバム賞)
Simple Life:楊曉恩、Lou Rainone、林煒盛、落合誠治

ここは本格派のジャズサックスプレイヤー・楊曉恩(Shawna Yang)が受賞。アルトサックスの響きがかっこいいです。8月に来日予定あり(大阪富山)!

楊曉恩《Simple Life》


あと、受賞はならなかったのですが、この部門にノミネートされていたBAZAARもご紹介。中東音楽にインスパイアされたジャズで、なかなかユニークです。

Bazaar《Seramik》


■最佳專輯製作人獎(ベストインストゥルメンタルアルバムプロデューサー賞)
林強/刺客聶隱娘電影原聲專輯

映画『黒衣の刺客』サントラが受賞。

■最佳作曲人獎(ベストインストゥルメンタル作曲賞)
黃裕翔/高鐵小旅行《聽見 黃裕翔》:黃裕翔

『光にふれる』の黄裕翔が受賞。この曲の収録アルバム「聽見 黃裕翔」については、ドラマ仕立てのMVがあるのでご紹介。共演は王柏傑、冒頭に桂綸鎂のナレーションも。黄裕翔、相変わらず俳優としても独特の味わいがあります。監督は、多くのMVの監督をしている呂來慧。

黃裕翔「聽見 黃裕翔」聽見風MV


■最佳專輯包裝獎(ベストアルバムパッケージ賞)
林緯銘 Weiming Lin/一切不滅定律:昏鴉

昏鴉 The Murky Crowsのアルバム「一切不滅定律」が受賞。台北の6人組インディーズバンドのようです。なかなか独特の雰囲気があり、ちょっと気になります。

昏鴉 The Murky Crows《我們如此超群絕倫怎能居於世俗所見》


■最佳演唱錄音專輯獎(ベスト録音賞:ボーカルアルバム)
光凍(主要錄音人員:李游、竇如意、張博、顏仲坤/主要混音人員:Howie、Joe Hirst/主要母帶後製人員:Ray Stuff):崔健

なんと崔健!

■最佳演奏錄音專輯獎(ベスト録音賞:インストゥルメンタルアルバム)
奇人密碼:古羅布之謎|電影原聲帶(主要錄音人員:楊敏奇、李兆陽、吳榮恩、林孝親、朱敬然、陳以霖、柯宗佑、江松松、楊邦昊/主要混音人員:楊敏奇、Craig Burbidge、王俊傑(小K)、Simon Li/主要母帶後製人員:孫仲舒)

全然知らないアルバムでしたが、なんとこれにも多忙な陳建騏は関わっていたようです。

以上、受賞結果には特にコメントはありませんが(!)、今年ノミネートされた諸作品は大変充実していて、十分満喫させてもらった感があります。台湾(にとどまりませんが)のミュージックシーンの活力を、大いに味わえた金曲獎でした!

【音楽の最新記事】


posted by 研究員B at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック