2016年04月30日

NHK「チョイ住みin台北」

今晩放送されたNHK BSプレミアム「チョイ住み in 台北」。藤井フミヤと亀田興毅が台北で共同生活、という番組でした。

リアルタイムでは観られなくて、後から録画を観ましたが、やはり「暮らす」という雰囲気があると、よくある旅番組とは違った面白さがあって、楽しめました。よりによって旧正月期間!というのは大変だったろうと思いますが(ご存じの方も多いでしょうが、日本の正月以上に、どこもかしこも完全にお休みになってしまう時期です)、それならではの過ごし方もあって、興味深かったです。

番組中に出てきたスポットは、それほどたくさんあったわけではないけど、調べてみたので以下まとめておきます。

●「チョイ住み」した物件は、番組公式サイトに間取り図や画像が載っています。住所は台北市中山區林森北路310巷40號。ここかな? → airbnb

●初日の夜、小籠包などの夕食を食べたのは、「伍柒玖牛肉麵(伍染玖牛肉麺)」

●食材を買った市場があるのは、有名な「迪化街」。調理器具もたぶん迪化街の北寄りのエリアかと。

●「ハワイさん」のマッサージの店は「夏威夷養生行館 中山店」

●旧暦の大晦日の夜に行ったのは「士林夜市」

●旧暦元日、初詣に行ったのは「行天宮」。元日はやっぱりあんなに混むんだ!とびっくり。

●行天宮の地下の、占いをしてもらった場所は「占い横丁」

●夕食の店を探してうろうろしているうちに、なんとなく入ってカラスミを買ったりした店は「東觀藝品」。林森北路。

●夕食を求めて歩いている中で見つけた、狭い入り口から店内に細〜くスペースが続く店は、「蘇記凍未條雞肉飯玉米排骨湯」。個人ブログですが、その1その2

●二人がカラオケをした、「カコイ クラブ」という店は「卡可伊酒店」。たぶんここ

●藤井フミヤが一人で行ったのは「中正紀念堂」、亀田興毅が一人で行ったのは「淡水」。最終日に二人で行って天燈を上げたのは「菁桐」


……以上です! 番組公式サイトには、これら以外のスポットも紹介されています。番組中で取り上げられていないスポットもあります(カットされた?)。

この企画で、全然違う二人での「チョイ住み in 台北」だとどうなるのかも見たい気もしました。女性二人とかだとかなり違う感じになりそう。あと、台湾の他の街でやったらどうなるかも気になります。ともかく、新しい切り口とユニークな人選で、楽しい時間でした。

【テレビの最新記事】


posted by 研究員B at 23:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも台湾情報発信してくださってありがとうございます。

「チョイ住み」の録画を昨夜観ました。
滞在先がairbnbの物件だったとは!
かつてゴリゴリのチェッカーズファンだった私は、
「ということはフミヤが寝たベッドに私も!」と一瞬思いました。
もうそこまでの情熱は残っていないので実行しませんが。
ちょうど今月台湾旅行でご飯を食べようと思っていたお店の横だったので、ついでに外観だけ見てきます。
亀田兄がカラスミ(お土産屋価格だったような)の入った紙袋をずっと持って歩いていたのもなんだか可愛かったです。

私も女二人バージョン観たいです。
若い子より、おばさん二人が観たいですねー。
Posted by モリンガ at 2016年05月04日 14:16
モリンガさま

コメントありがとうございます!
確かに、チェッカーズファンだった方々には気になるかもしれませんね〜。
まだ情熱が残っている人もいらっしゃる気がするので、実行される方もいるのでは?

いただいたコメントを見て、「ご飯を食べようと思っていたお店の横」なんて、あのあたりにそんな店あったっけ?と調べたら、朝食店の「可蜜達Comida炭烤吐司」がすぐそばなんですね。あそこはちょうど年末に食べに行ったので(おいしかったです)、あそこのそばだったかと気づいてびっくり。気づかせてくださり感謝です(全然別のお店のことだったら失礼!)
https://twitter.com/okiraku_tw/status/682019864957960192
https://twitter.com/okiraku_tw/status/684380175950196736
https://www.instagram.com/p/_5glhZxEM9/

亀田兄のカラスミ、確かにお土産屋価格でしたね…。彼は彼でなかなか味のあるキャラクターでした。
おばさん二人バージョンはぜひ観たい!というか、ブログ中で書いた「女性二人」は当然(?)おばさん二人のつもりでした(笑)。それが一番おもしろいでしょうしね〜。
Posted by 研究員B at 2016年05月04日 21:52
週末に台北行って来ました。
おっしゃる通り朝ご飯は「可蜜達」です!
近くの「世界豆漿大王」で小龍包や白饅頭を食べてから「可蜜達」の吐司をハシゴしました。
わたくしモーニング文化のある地方出身なので、まずは「コ、コミダ!(コメダじゃなく?)」と店名に微笑。
パンの味、焼き加減がとても良かったです。
日曜日も営業しているし、また行こうと思っています。
フミヤ亀田マンションも外観だけ見て、入口の廃墟にいたネコの写真を撮ってきました。
NHKのサイトを見ると、フミヤ達は隣の「牧豆珈琲」でお茶したみたいですね。

先日、亀田が急性アルコール中毒で救急搬送というニュースがありましたが、
番組を観た後だった私と夫はすぐに「台湾でフミヤに酒を教えられたからだ!!」と思っちゃいました。
お酒を飲み始めたばっかりでまだ適量がわからないんじゃないかと・・・。
Posted by モリンガ at 2016年05月25日 11:21
モリンガさま

行かれたんですね。ご丁寧な報告、ありがとうございます!

可蜜達、モーニング文化のある地方出身ではない私でもコメダを連想してしまう名前です(笑)。まだあの店とフミヤ亀田マンションが近いというのがピンと来ないままです…。やはり行ってみないとダメかも??

亀田兄の救急搬送の件、番組を観た人は全員、ぜったいフミヤのせいだと思ったはずです(笑)。責任をとって、フミヤには「適量とは何か」を亀田兄に指導してあげてほしいものです!(といってまた飲ませちゃいそうですが)
Posted by 研究員B at 2016年05月25日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437388979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック