2016年01月19日

「逆轉勝!」

いつもと同様に、あれこれ台湾の情報を検索していたところ、今回の台湾の総統選挙・立法委員選挙についてふれた、ロイターのこの記事(日本語英語)を見つけました。

記事の内容はともかく、目を引いたのは記事中に掲載された画像です。蔡英文の当選に喜ぶ支持者たちの様子で、黒いTシャツの人がガッツポーズをしているのが中央に写っています。これを見てちょっとびっくりして、あわてて撮影された時期を確認しました。撮影されたのは台北、今回の選挙の投票日・開票日である、2016年1月16日の画像のようです。

この画像に写っている人物のTシャツ――黒地に「逆轉勝!」と黄色で書かれているもの――は、決して新しいものではありません(五月天怪獸主演の映画とも無関係です!)。実はこれ、8年前の台湾総統選のときの、民進党・謝長廷陣営のものです。この人、8年前からこのTシャツをずっと持っていたんでしょうか?

8年前=2008年の総統選は、民進党(謝長廷・蘇貞昌)は形勢が圧倒的に不利な状況で、実際の結果も、国民党(馬英九・蕭萬長)に大差で敗れて終わりました。もともと選挙前から民進党の苦戦は明らかだったため、選挙運動にあたって打ち出すキャッチフレーズも、そのことを踏まえたものにならざるをえない状況だったのですが、そこで選ばれたフレーズが「逆轉勝(逆転勝利)」だったのです。「轉」の字の、偏とつくりが“逆転”して入れ替わっているあたりに、デザイン上の工夫(?)がみられます。

もう8年も前なのでなかなか探しにくいのですが、検索してみると、黒地に黄色でこのフレーズが書かれたTシャツの、当時の画像がいくつか見つかります。例えば、これとかこれとか。上のロイターの記事に出ていたのは「逆轉勝!」とだけ書かれているものでしたが、(当時アメリカ大統領選で躍進していたオバマにならい)「Yes, we can!」と書かれているものや、候補者番号である1番を強調した、人差し指を立てた手のデザインが加わったものもありました。

で、なぜこんなことを思い出したかというと、実はこれに関連する「逆轉.勝!」という歌があり、そちらを覚えていたからなのです。

それがこの歌、『逆轉.勝!』のMVです。歌っているのは、滅火器と閃靈(ChthoniC ソニック)のフレディ・リムこと林昶佐。作詞作曲も滅火器の楊大正とフレディです。フレディ、プロパンガスのボンベをかついだり、バイクで転倒したり、走ったり跳ねたり、元気です! 監督は鄭文堂(《深海 Blue Cha-Cha》《夏天的尾巴》《眼淚》《菜鳥》)・蔡佳展・許文烽の3人。ちらっと鄭宜農も出演しています。



もともとこの歌は、北京オリンピックの予選で、野球の台湾代表チームを応援するために作られたものでした(ちなみに台湾代表チームは、予選を勝ち抜きオリンピックに出場、オリンピックでは予選リーグ5位に終わり決勝トーナメントには進めず、という結果でした)。しかしそれだけでなく、この歌はさらに、2008年の総統選で民進党の応援ソングにも使われたのです。それは、フレディが謝長廷の選挙事務所のスタッフに加わり、青年部執行長などを務めたことが背景にあるようです(「逆轉歌」wikipediaなど参照)。

上のMVは、最後は野球場で合唱したり、野球の応援歌らしいものになっていますが、実は別のヴァージョンのMVもあります。基本は同じなのですが、要所要所に謝長廷や蘇貞昌の映像を組み込む編集がされていて、選挙応援歌のMVの仕上がりになっています。




これから8年が経過したわけですが、滅火器はひまわり学生運動(太陽花學運)での「島嶼天光」で一層広く知られる存在となり(過去のエントリを参照)、また蔡英文陣営による企画のコンピレーションアルバム《台灣美樂地》にも、少しだけ参加しています。フレディに至っては、新政党・時代力量の結成に加わり、今回の選挙で立法委員(国会議員)に選ばれました。このMVを観ると、台湾社会の状況もその間に大きく変わったことが改めて実感されます。

というように、「逆轉勝!」のTシャツを着ている人の姿を見つけて、不思議なタイムスリップ感というか、8年の経過の大きさについていろいろ思ってしまいました。次の4年、あるいは8年で、台湾社会はどのように変化していくのか、引き続き注目していこうと思います。


【小ネタの最新記事】


posted by 研究員B at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432766015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック