2015年09月12日

カラー ファン イン(玩彩格) その1

カラー ファン イン(玩彩格)―格安リノベホテルに泊まってみた!その1

最近、台北に増えてるリノベホテル。古いビルやホテルをお洒落にリノベーションして、狭いけど機能的な部屋をお安く提供しますよ、ってイメージ。

ずっと気にはなっていたけれど、おきらく研の必須条件であるトリプル+洗濯機あり、にあてはまるホテルが少ない。あっても、口コミを見ると評判が今一つだったりする。だから、やっぱり「安かろう…」なのかな、と二の足を踏んでいたのだけれど、今年に入ってからの円安でそんなことも言ってられなくなった。探しに探して見つけたのが、カラー ファン イン(玩彩格、Color Fun Inn)というホテル(公式FB)。トリプルで1万円程度くらいだった。

予約の際に印象的だったのは、スタッフの優秀さ。いや、予約自体はExpediaを通してやるので、ホテルスタッフは関係ない。でも、旅程が二転三転したこともあって、ホテルに色々と連絡をとる必要が生じた。「●月●日から泊まりたいんだけど、トリプルは空いてる?空いていないなら、エクストラベッドが入る部屋はどれ?その場合、エクストラベッドはいくら?」といった質問や、「日程を変更したいんだけどどうしたら良い?」といった質問をFacebookのメッセンジャー機能を使って送ると、恐るべき的確さで、迅速に答えが返ってくる。しかも、英語もとても上手なのでストレスを感じない。

そんなわけで、宿泊前はとても好印象だったカラー ファン イン。すてきなスタッフに会うのを楽しみに、ホテルに向かう。

ホテルは松江南京駅から歩いて5分弱くらい。裏道に突然出現するホテルがこれ。

color_fun_inn1.jpg

まずはフロントでチェックイン。きれいだけど、ロビーというより事務室といった感じの部屋。でも、チェックイン前後の荷物の預かりは問題なし。無料で使えるパソコンも一台ある。肝心のスタッフは、人によってフレンドリーさ、親切さはかなーり濃淡あり、かも。

カードキーをもらったら、いったん外に出る。そう、こちらのホテルの入り口は二つ。右はフロント、左が宿泊ゾーンに続くドア。左側のドアはカードキーがないと開かない。

color_fun_inn2.jpg

左側のドアを開け、エレベータに乗って部屋に到着。この時はトリプルが空いていなかったので、、デラックスダブルにエクストラベッドを追加してもらった。ちょっとキツキツだが、スーツケースを広げるスペースもあるし、ソファもあるので、気分的にはまあまあゆったり。

color_fun_inn3.jpg

ちなみに、ここのホテルは道路に面している側の部屋であれば、窓がとても広い。スクリーンを上げるとこんな開放感! 逆に開放感がありすぎて、向かいの人が気になる。だから、スクリーンを下げることになっちゃうのはちょっと残念。ちなみに、スクリーンは光を通すものと遮光のものと二種類ついているので、時間によって使い分けできるのは良かった。

color_fun_inn5.jpg

ベッドの向いにあるデスクやテレビはこんな感じ。台湾滞在中はタブレットでツイートだの何だのデスク作業が忙しいおきらく研も、不満なく作業できるレベル。

color_fun_inn4.jpg

クローゼットもゆったり。引き出しはないけど、荷物が突っ込んでおけるスペースがあることは、3人で旅行しているととても重要。

color_fun_inn6.jpg

おふろはちゃんと浴槽あり! しかもトイレとの間にしっかり仕切りあり!これ、すごく入浴しやすくて高評価。

color_fun_inn7.jpg

洗面台はコンパクト。コンパクトすぎて、ちょっと使いにくいかな。

color_fun_inn8.jpg

アメニティーも必要最低限あり。

こんな感じのカラー ファン イン。泊まってみての良かった、悪かったをまとめてみよう。

【良かった点】
●まあまあ安い
 デラックスダブルでも1万円。プラス・エクストラベッドで500台湾元。最近の台北のホテルの高騰ぶりを考えるとまあまあ。

●洗濯機がある
 有料だけど洗濯機がある。乾燥機も有料だけどある。台数も3台あり、やはり便利。

●場所が便利
 MRTの駅から近いし、周囲に飲食店も多い。便利。

【悪かった点】
●セキュリティボックスが使えない
 部屋にちゃんとしたセキュリティボックスがある。なのに、不具合があってドアがちゃんと閉まらない。フロントに言って直してもらおうかとも思ったが、一泊だけだったので面倒くさくなって言わず。ちなみに、後日、別の部屋に泊まった時もセキュリティボックスが壊れて使えなかった!何のためのセキュリティボックスだ…。

●部屋のキーが一枚しかもらえない
部屋のキーはカードキー。これがないと、宿泊棟への入り口を開けることができない。部屋の電源が入らない。なのに一枚しかもらえない。これはすごく不便。

初日の夜、所長(8歳)と研究員Aが寝た後に、乾燥機用の小銭が必要になった研究員B。近場のコンビニ行ってお金を崩すしかないが、カードキーは一つ。キーを抜くと、電源が落ちるので冷房が止まってしまう。だから、寝ている二人を置いて、キーを持ってコンビニにダッシュ。買い物が終わったらまたダッシュで戻ってきて、部屋を冷やす。それから、またキーを持って乾燥機のところへ…。とかいう苦労をしたらしい。寝ていたので知らなかったが、悪いことをした。が、こういうこともあるんでやはりキーは二枚もらえないと困る…。

というわけで、部屋のキーが一枚しかもらえないのは子連れのおきらく研には本当に不便だったけど、あとはわりに満足度の高かったこのホテル。ところが、地方に数日宿泊した後にトリプルの部屋に泊まってみたら、ホテルの印象がかなーり変わった。というわけで、次回はトリプルの部屋について書く。乞うご期待。

【追記】 ブログをアップした直後に、「カードキーが一つだけの場合でも、同形状のカードであればどんなカードでも代用できる」(!!!)という、大変貴重な情報を下記コメント欄でいただきました(こちらのページなど参照)。知らなかった!!! 本当にありがとうございます! (追記は研究員B代筆)

【旅行:泊の最新記事】


posted by 研究員A at 22:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行:泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カードキーですが、電源に差し込むのは同形状のカードであれば代用できますよ。>cf.http://blog.spqr.jp/2015/06/blog-post.html など。参考まで。
Posted by 行灯 at 2015年09月12日 22:38
行灯さま

うわあああ!ありがとうございますうう!
なんて有意義な情報!まったく知りませんでしたっ。
これを知ってるだけで、旅がものすごく楽になります。大感謝です。
次回からしっかり使わせていただきます。本当にありがとうございました。
Posted by 研究員A at 2015年09月12日 22:45
aabbcc様

コメントありがとうございます。なるほどー、その手がありますね。大変参考になりました。ご要望のとおり、公開・承認せずにしておきますが、貴重な情報に感謝いたします。(研究員B)
Posted by 研究員B at 2015年09月13日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック