2015年09月06日

「わたしたちのすきな台北」に行ってきた!

「柳沢小実×安彦幸枝×中野さなえ「わたしたちのすきな台北」」に行ってきた!

下北沢の本屋B&Bで開催されたトークイベント「柳沢小実×安彦幸枝×中野さなえ「わたしたちのすきな台北」」に行ってきた。こちらは、柳沢小実さんの『わたしのすきな台北案内』刊行記念をかねてのイベント。実はおきらく研、所長(8歳)がいることもあって、こういうイベントにはあまり顔を出さない。だけど、今回はちょっとしたご縁もあり、覗かせていただくことにした。

会場の本屋B&Bは下北沢の駅から歩いてすぐ。「お酒が飲める本屋」っていうのが下北っぽいですな。

B&B1.jpg

トークの前に会場の物販コーナーを物色。

B&B2.jpg

著者の柳沢さんや、その周りの台湾好きが集まって作った一日限定のショップ。品数は多くないけど、それぞれの人の思い入れが詰まった商品がチョコチョコ並び、楽しい。こういうとこに何を持ってくるかで、それぞれの台湾イメージが見えるな、と思ったり。

特に目を惹いたのが、ココナツと豆乳のプリンの上にマンゴーのゼリーをトッピングしたデザート。

B&B3.jpg

どうにも気になったので購入して、会場でぱくり。うまーい!台湾…にしては繊細かつ優雅なジャパニーズ・スイーツ。うまいので細かいことは気にしないけど。

他にもワタナベマキさんの魯肉飯とか激しく気になるが、まだお腹が空いていないので後回し。(でも、そしたら売り切れちゃって大痛恨)。

b&b4.jpg

とか言っているうちにトークショーが始まる。

b&b5.jpg

すてきな台湾の写真をいっぱい見せてもらいながら、どんな風にお店を選んだのか、どんな風に写真を撮ったのか、台湾のどこがお勧めか、なんてことがゆるゆると話される。柳沢さんが、人に頼らず自分で探して、食べて、体験して、本当にお勧めの店を、苦労もありながら取材していった様子が分かって、とても興味深かった。

本来、研究員Aは「台湾に関するトークショー」みたいなものにあまり興味を示さない。何しろ自分たちがかなりの台湾オタクだから、聞いても「ふーん」となっちゃうことが多々あり。でも、今回は自分とは違う台湾へのアプローチが見えた気がして、とても興味深かった。それはやっぱり、柳沢さんを初めとする作り手の方々の誠実さと愛があってこそ、という気がする。

最後に他のお客さんや柳沢さんなどとお話して、会場を後にした。楽しかった今日のお土産に中国茶クッキーを買って。

b&b6.jpg

ちなみに、1時間半のトークショーを、多少ダレながらも聞きとおした所長(8歳)。おきらく研に戻ってから、「今日はどうだった?」と聞いた研究員Bに「大人がぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃ台湾のこと喋ってた」と報告(笑)。「ちょっと飽きたけど、ちょっと面白かった」らしい。ゴソゴソしてご迷惑をかけた会場の皆さま、失礼いたしました。

あ、ところで肝心の『わたしのすきな台北案内』、130軒ものお店をぎゅうぎゅうと紹介したお得本。見ていてとても盛り上がるのでお勧めです。



【国内:観の最新記事】


posted by 研究員A at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内:観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425459185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック