2015年01月11日

やっと見つけた台南の及第点ホテル 天下大飯店

やっと見つけた台南の及第点ホテル ― 天下大飯店(台南)

2014年2月。3度目の台南。前回と同じく、洗濯機とトリプルをキーワードにホテルを検索。前回泊まったケンブリッジホテル 台南店からも近い天下大飯店ラ プラザ ホテルオフィシャルサイト楽天トラベル)。ケンブリッジホテルほど観光スポットど真ん中じゃないけど、赤崁樓まで徒歩5分だったらまあ良いだろうってことで。

その天下大飯店。肝心の部屋はこんな感じ。ベッドの前の壁には薄型テレビ。

tianxia1.jpg

ダブルベッドはちょっと小さめ?

tianxia2.jpg

シングルベッドは普通。

tianxia3.jpg

ベッドの奥には、ちび冷蔵庫とグラス、カップ類を置いた棚。そしてデスク。LANケーブルがあるので、パソコンにつなげてネットも楽々。

tianxia4.jpg

そして、デスクの前には謎のスペース。この部屋、L字型なのでこういう用途不明な空間ができちゃうのだ。

tianxia5.jpg

窓の外にはベランダ。かなりちゃんとしたベランダで、外でゆったり景色を楽しめる。

tianxia6.jpg

ベランダから見えるのは、こんな台南の風景。ちょっと楽しい。

tianxia7.jpg

部屋に戻って、謎のスペースの奥にあるクローゼット。広いが引き出し類は一切なし。

tianxia8.jpg

水周りは普通にきれい。使っててストレスなし。

tianxia9.jpg

お風呂もゆったり。

tianxia10.jpg

こんな感じで、わりと居心地の良い部屋だった。が、全体として不満がないわけではない。というわけで、天下大飯店の「良かった/悪かった」点。

【良かった点】
●部屋がゆったり、設備もきれい。
謎のスペースがあるせいか、ベランダがついているせいか、ケンブリッジホテルと比べるとゆったり感が印象に残る天下大飯店。光がよく入って景色が楽しめるし、スーツケース広げても狭苦しくならない。おかげで、居心地はかなり良かった。ただフロア図を見ると、部屋によって間取りがかなり違うみたい。ベランダのついてる部屋も成功路側だけなのかな? ベランダ付の部屋が良い方は、成功路側をリクエストすればなんとかなる。かもしれない。

●場所も悪くない
部屋がゆったりなわりに、中心部に近い。水仙宮市場まで歩いても10分ちょっと。台湾文学館だと15分弱かかるので暑いとちょっときつくなるけど、行く途中も観光スポットだらけだから寄り道すれば大丈夫かなと思う。それほど有名ではないけど、ホテルの裏には市場があるので楽しいし、台南「豆花四大名家」の一つである無名豆花やサバヒー粥で有名な阿憨鹹粥、激ウマ手焼き煎餅の連得堂なんかの少し中心部から外れた名店には逆に近い。そんなわけで、台南観光をするにはわりに便利な場所じゃないかな、という印象を持った。

●日本語がわりに通じる
どうも仕事で長期滞在する日本人が多いホテルのようで、フロントに日本語が出来る人が必ずいる。英語や中国語で話しかけても日本語で返されるという徹底ぶりだったので、言葉に自信のない人は安心かと思う。

【悪かった点】
●ランドリールームの利用に時間制限がある
ランドリールーム自体はきれい。最上階の見晴らしの良いきれいな部屋にあって、隣には無料で使えるジムもある。洗濯機も乾燥機も40元かかるが、40分きっかりで終わるので時間も読みやすい。洗剤はフロントで買うか貰えるかできるらしいが、我々は持参したので詳細不明。時間が朝9時から夜10時だったかな?(記憶が曖昧なので自信なし…)。観光してると使いにくい時間だったのだけ、ちょっと不便かなと。

●セキュリティボックスが部屋の中にない
貴重品はフロントのセキュリティボックスに入れてもらう形式。古いホテルにはよくあることだけど、ちょっと面倒…。

●部屋でWiFiがつながらない!
個人的には、このホテルの一番の難点だと思ったのはココ。WiFiは使わないわ〜って方は、とばしてください。でも、「ルーターは通信障害の原因になるので部屋では使わないで」という記載があったので、該当の方は要注意。

で、天下大飯店のWiFi事情。もちろん部屋にもWiFiは飛んでるはず。でも、微弱すぎてつながらない。二度泊まって二度ともだめ(もちろん別の部屋、別の階)。パソコンはLANケーブルでつなげるけど、私のスマホはWiFi頼み。そして私の愛するinstagramはスマホからしか投稿できず! 結局、私は毎晩、所長(7歳)が寝た後にWiFiがつながる一階のフロント前ロビーに行き、一人で台南のごちそう写真とかをupしてたのですよ。夜は冷え込む冬の台南で!

天下大飯店のロビーには無料のコーヒー、お茶マシーンがあり、それを飲みながら作業できたのはせめてもの救い。でも、それなりに時間のかかる作業を寒いロビーで一人でやっていると、段々侘しくなってくる。本当にこれさえなければ良いホテルなんだけど、と唇を噛むという…。


そんなわけで、部屋は広くてきれいだし、地の利も良いけど、所々にホテル自体の古さが出てしまう、という難点を残すホテル。今回、2014年12月の台南行きの際も、もう一度ここを利用したので、上記の印象はいっそう深まる。

ちなみに、今回の滞在時はトリプルを予約していたのに「アップグレード」でファミリールームに滞在。写真は撮り忘れたのだけど、かなりでかいベッドが二つ。その分、部屋がちょっと狭く(形がまた変だった)、でもなぜか部屋に除湿機があり、洗濯物を浴室で乾燥できるので大助かり、という展開だった。

なんか部屋ごとにけっこう違うような気がするけど、どうなんだろう。泊まられる方は宝くじ気分で行ってみるのも良いかもしれません。そんなところも、私は嫌いじゃないですが(笑)。

【旅行:泊の最新記事】


posted by 研究員A at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行:泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
早速台南のホテルレポ、ありがとうございます。
写真付きで、とても参考になりました。
4歳の所長さん、ちっちゃくてかわいい!

ホテル選び、悩みますねぇ・・・。
リージェント系のホテルも新しくできたようでそちらも気になるし。
ただ、高級ホテルだとランドリーが・・・。とこれまた悩ましいですね。
(もちろん予算的にも悩ましい^^;)

天下大飯店は立地も広さも良い感じですね。
水回りも綺麗そうですし。
ベランダあると、気分が違いますね〜。

Wi-Fi問題。インスタはそんな大変な思いをしながらアップされてたんですね。
冬の台湾は思いの外冷えますものね。
台南も結構冷えるのですね。南は暖かいイメージがあるのですが・・・。

研究員さんはプリペイドSIMを利用されないのですか?
Wi-Fi頼みだと、昼間に観光中スマホ使えないと大変ではないですか?
それとも困らないらい、台南にはフリーWi-Fiスポットがたくさんあるのでしょうか?
そんなに高くないので、プリペイドSIMの購入もお勧めですよ。

台南ホテル情報、本当にありがとうございました。
色々検討してみますね。
グルメ情報も期待してます!(笑)
Posted by koma at 2015年01月13日 09:28
komaさま

ホテル選び、本当に悩みますよね。でも夏の台南は下手すると一日複数回、着替えするはめになったりするので、洗濯機はあった方が便利な気がします…。

あと、今回、エントリを書いていて気づいたのですが、台南は中級クラスのホテルもいくつか新しくオープンしているようです。次の狙い目はこの辺かなと思っているので、改めて情報をエントリにまとめますね。

それから、プリペイドSIM、便利だろうなと思うのですが、なんと当研究所にはSimフリーの端末がないのです! 一台欲しいと思いつつ、日本ではスマホがなくても生きていけるので無理に手に入れる気にならなくて。でも、さすがに今年は一台購入する予定なので、そしたら旅の形も変わるかもしれませんね。今は事前調査と地図だけで、ほんとに行き当たりばったりの旅をしてますから(笑)。
Posted by 研究員A at 2015年01月13日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック