2014年09月21日

台北101・35階のスタバに行く方法(改)

台北101・35階のスタバに行く方法(2014年9月版)

【2015年1月21日追記】
2015年1月に、台北101・35階のスターバックスに行った方から、以下で説明しているものから方法が大きく変わったという情報をいただきました。なんと、「予約した時間にスタバのスタッフが1階まで迎えに来る」という方式になったそうです! その他の変更点など、詳しくはこのエントリのコメント欄をご参照ください。情報を知らせてくださった「ラーメン花子」さんに感謝します!


先月(2014年8月)の台湾「出張」の際に行った、「台北101の35階にあるスターバックス」。ここからは特別な料金なしで、展望台ほどではないけど、十分に高いところから台北の景色を楽しめるということで、そのちょっと面倒な行き方とあわせて、当ブログで先日ご紹介しました。この件、「出張」の最中にツイートしたときも反響が大きかったのですが、改めてブログのエントリにまとめた際もやはり反響が大きく、「いいね!」もたくさんいただきました(ありがとうございます)。

しかし先日、そのエントリを読んでくださった方から、あるタレ込みが当研究所に……その方いわく、「今では前日に予約する方式に変わっている」とのこと。上記エントリの時点では、枠が空いていれば、行った当日に店に入ることができたのですが、その点が変わってしまったようです。

とはいえ、「前日予約になった」という以外は(おそらく)ほとんど変わってなく、特に一番の山場の「35階に行く方法」はやはり同じだと思われます。というわけで、「前日に予約する」方法に書き換えた、「台北101・35階のスタバに行く方法(2014年9月版)」を以下に書いておきます。(2)以下は、基本的に前のエントリとほぼ同じです。

(1)訪問予定の前日に、台北101・35階のスターバックスに電話をして、翌日の予約をする。おそらく中国語か英語のみ可。
※ちなみに電話番号は、台湾スターバックスの公式サイトの「門市查詢(店舗検索)」のページで、「101」と入力して検索すればわかります。「101 35F門市」がこの35階のスターバックスです(台北101には別のスターバックスの店舗もあるので注意)。

(2)予約した時間近くになったら、台北101のオフィスタワー(辦公大樓)1階にある「訪客發卡機」から、画面を操作して、35階のスタバを呼び出す。
taipei101-1.JPG

(3)つながったら、中国語か英語で、○○時に○○人で予約している旨を伝える(ちなみに通話の音質は悪いので注意)。

(4)「カードを発行します」と言われる。

(5)画面上に入場カード発行のボタンが表示される。

(6)表示されたボタンを押すと、カードが出てくる。一枚出てきたらもう一度ボタンを押し、繰り返して人数分のカードを入手する。

(7)それをもってゲートに行き、スタッフに渡してゲートを通してもらう。これでようやくエレベーター乗り場に来て、35階へ。フロアでスタバを探して、店に入って普通に注文。


以上!
前日予約方式になったといっても、やはり面倒なことには変わりありませんが(笑)、ご関心の向きはぜひチャレンジを。

実際の35階のスタバからの眺望などは、前のエントリをご参照ください!


【旅行・観の最新記事】


posted by 研究員B at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週、台湾に行ってまいりました。旅行の際には大変参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

さて、スターバックスの件ですが、少し変更がありました。(2015.1.9)

まず、前日に予約の電話を入れました(英語)。
@いつ?というので、「明日」と。
A午前?午後?というので、「午前」と。
B9:30?11:00?というので、「9:30」と。
C人数は?というので、「大人2人、子ども1人」というと、子どもも1ドリンク1スイーツ必要だけどいいか?と言われたので、いいと答えました。
それでは、当日9:30にロビーで待て、という内容でした。

当日、9:15頃に到着し、貴殿のHPで勉強しておりましたので、訪問客への発券機を操作してみました。
すると、スターバックスの文字がありません。
このタワーで合っているよね?と思いながら、しかたがないので、ロビーの受付の女性に尋ねると、どうやら時間になればスタバのスタッフが迎えに来るのでここで待て、とのことでした。
(そう言えば、そんなことを言われていたのを思い出しました。恥。)

時間になると、スタバのお姉さんが迎えに来てくれました。
中国人らしき団体と一緒です。総勢10名くらい。
帰りもスタッフさんが玄関まで送ってくれます。

オーダーは1人1ドリンク&1スイーツなので、2歳の子ども(ホットミルク)も一緒でしたから、3人で3000円近くかかりました。
帰国後、台北101に勤めている人に話を聞くと、35階のスタバは観光客用となっているそうです。
101にいる人は、1Fのスタバに行くのだとか。苦笑。

みなさま、素敵な旅を。
Posted by ラーメン花子 at 2015年01月16日 15:04
ラーメン花子さま

大変貴重な情報を、しかもとっても詳しく教えてくださり、ありがとうございます!!!

いやあ、結構変わりましたねえ。びっくりです。送迎(?)がつくとは…。
近日中に、いただいた情報をブログの本文にも追記しておこうと思います。

本当にありがとうございました!
Posted by 研究員B at 2015年01月17日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405801274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック