2014年06月30日

第25屆金曲獎・結果

おとといのエントリでノミネートリストを紹介した「第25屆金曲獎」、発表されました(公式サイト)。

ご関心のある方は、既にYoutubeの生中継などなどでチェック済みとは思いますが、このエントリでは、改めて受賞者・受賞作品のリストを紹介しておきます。今年は、ちょうど同じ時間帯に行われた別のイベント(「浪漫的台湾NIGHT MARKET」)に行っていたため、Youtubeの生中継をみることができず残念でした。

なお過去の金曲獎については、以下のリンクをご参照: 2013年(ノミネートリスト結果)、2012年(ノミネートリスト結果)、2011年(ノミネートリスト結果)、2010年(結果の一部)。


【演唱類】(ボーカル部門)

■最佳年度歌曲獎(ベストソング賞)
山丘《山丘》:李宗盛

ジョナサン・リー受賞。納得と言えば納得かもしれないけど、新鮮さがほしかった気も。

■最佳國語專輯獎(ベスト國語アルバム賞)
我是海雅谷慕:張震嶽

張震嶽!

■最佳台語專輯獎(ベスト台湾語アルバム賞)
30 出頭:陳建瑋

■最佳客語專輯獎(ベスト客家語アルバム賞)
Heart Land 心地:Yachun Asta Tzeng 曾雅君

■最佳原住民語專輯獎(ベスト原住民語アルバム賞)
歌,飛過群山:泰武古謠傳唱

■最佳音樂錄影帶獎(ベストミュージックビデオ賞)
流浪者之歌《時間的歌》﹙導演:何男宏﹚:陳綺貞

■最佳作曲人獎(最優秀作曲賞)
蕭賀碩/Musicians《繆思 尋》:蕭賀碩與冷笑話樂團
ノミネートリストのエントリでMVを紹介した蕭賀碩、受賞です!

■最佳作詞人獎(最優秀作詞賞)
李宗盛/山丘《山丘》:李宗盛

■最佳編曲人獎(最優秀編曲賞)
趙兆/風吹麥浪《李健拾光》:李健

■最佳專輯製作人獎(最優秀アルバムプロデューサー賞)
戴佩妮/擁抱你:劉思涵

ペニーは、ここでは劉思涵のプロデューサーとしての受賞。

■最佳單曲製作人獎(最優秀シングルプロデューサー賞)
孔令奇、 Derek Nakamoto/老派戀情《懸浮記憶》:孔令奇

ノミネートリストのエントリで割愛した(すいません)孔令奇が見事受賞。10年ぶりのリリースですが、軽快なサウンドでいい感じ。

孔令奇《老派戀情》


■最佳國語男歌手獎(最優秀國語男性シンガー賞)
林俊傑/因你而在

JJ受賞。10年前に新人賞を受賞して以来の金曲獎受賞。他に1回ぐらい受賞していたかと思っていました。

■最佳國語女歌手獎(最優秀國語女性シンガー賞)
戴佩妮/純屬意外

ペニー2部門目。彼女も何度も受賞経験があるような気がしていましたが、ノミネート止まりが多く、受賞は8年前の最佳作曲人獎だけだったようです。

■最佳台語男歌手獎(最優秀台湾語男性シンガー賞)
陳建瑋/30 出頭

陳建瑋、2部門目。お見事。

■最佳台語女歌手獎(最優秀台湾語女性シンガー賞)
黃乙玲/惦在你身邊

■最佳客語歌手獎(最優秀客家語シンガー賞)
Yachun Asta Tzeng 曾雅君/Heart Land 心地

■最佳原住民語歌手獎(最優秀原住民語シンガー賞)
阿努.卡力亭.沙力朋安/cepo'混濁了

■最佳樂團獎(最優秀バンド賞)
麋先生Mixer/馬戲團運動

華やかな面々が並ぶこの部門で選ばれたのは麋先生Mixer! これはお見事。

■最佳演唱組合獎(最優秀ユニット賞)
光引フ/沿途風景

光引フ(Facebook)、いつかブログかtwitterで紹介するつもりで隠しておこうと思っていたら、その前になんと金曲獎を受賞してしまった(笑)。女性ボーカルのengine(ョ彥均)と、ジャズテイストあふれるギターの周岳澄のデュオ。周岳澄は、昨年の金曲獎で最佳客語專輯獎を受賞した暗K白領階級のメンバーでもあります。間違えて(!)来日したりしないかな。

光引フ《與你同行》


あと、受賞はできなかったけど、女性2人のデュオ・青衣(Facebook)もせっかくなので(?)ご紹介。ギター兼ボーカルとパーカッションという組み合わせ。昨年の金曲獎で最佳台語男歌手獎を受賞した謝銘祐が、製作に大きく関わっているようです。

青衣《新鮮魚》


■最佳新人獎(最優秀新人賞)
李榮浩/模特


【演奏類】(インストゥルメンタル部門)

■最佳專輯製作人獎(最優秀アルバムプロデューサー賞)
呂聖斐、董舜文/4:無限融合樂團

■最佳作曲人獎(最優秀アルバムプロデューサー賞)
曾晄。/共聲体(Symbiosis)《曾晄。共聲体三重奏》:共聲体樂團

インストゥルメンタル部門、前者はフュージョンバンド、後者はジャズのトリオ。


駆け足ですが、ひとまずこんな感じでした。
【音楽の最新記事】


posted by 研究員B at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック