2014年06月01日

永康街の料理教室のバニラ豆乳シェーク

永康街のおしゃれ料理教室「4F COOKING HOME」のバニラ豆乳シェーク

やー、いきなり暑い! 暑いとのぼせる! のぼせると動けない! というわけで、今週末はだら〜とネットを眺めることが多かった研究員A。ふと目にとまったのが、「4F COOKING HOME」のレシピ。

「4F COOKING HOME」は永康街にある料理教室。そんなに台湾っぽくはないんだけど、偶然、目にしたHPの美しさに心奪われ、Facebookを時々、覗いていたりしていた。

そして、いきなり暑くなったこの週末、研究員Aの目にとまったのは「4F COOKING HOME」のHPに掲載されていたレシピ。それは「バニラ豆乳シェーク(香草豆漿奶昔)」。健康的なようでいて、迫力満点。おしゃれなようでいて、ガッツリ系。なんか、これすごい…。ということで、みなさまにご紹介。

バニラ豆乳シェーク(香草豆漿奶昔

材料(4人分)
・バニラビーンズ/開いて中の種をこそげとる(種をとった後のさやは一緒に入れないこと) …1本
・豆乳/凍らせてアイスキューブ状にしたもの …500cc
・中華豆腐 …200g
・砂糖 …50g
・卵黄 …3個
・マスカルポーネチーズ …200g

作り方
・すべての材料をミキサーに入れ、シェークにする。




以上!

いや、なんかこれ、すごくない?

栄養満点なので、夏の暑い時期にお勧め。ってことだけど。どうなんだろう、これ。意外においしいのかも、と思う一方で、作る勇気なし…。

というわけで、実際に作ってみた方、おきらく研までぜひお知らせを。できた「4人分」のシェークを食べるために、あと3人の仲間を集めてくるのが、実は一番大変な気がするんだけど。
【食べ物の最新記事】


posted by 研究員A at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック