2012年12月31日

2013年越しライブ+台北101年越し花火

2012-2013年越しライブイベント+台北101年越し花火についての情報まとめ

研究員AもBも何かとあわただしく、特に秋以降、更新の頻度がめっきり落ちてしまった当ブログ。ネタがないわけでは決してないのですが、何しろ時間と体力がなく…。申し訳ありません。

twitterでの台湾関係の雑情報のツイートは、今のところマメに続けることができていますが、ちゃんと文章を書くまでには至らず、そうこう言っているうちに、2012年ももう終わろうとしています。早い!

この12月はひとつもエントリを書いていなかったので、せめて最後の最後にひとつ。何かというと、「年末年始のこの時期の、台湾好きの人向け+台湾旅行中の人向けの雑情報」をまとめてみます。まあ、どれもtwitterで既につぶやいている情報なので、新味はないと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、一ヶ所にまとまっていれば便利かもしれないと思い…。


【その1: 台湾各地の年越しライブを、Youtubeで生中継で観る!】

台湾では、大晦日の夜に各地で年越しライブイベントが開催され、有名アーティストがたくさん参加するのが恒例です。中には複数の会場をはしごして出演する人やグループもいます。7〜8年前は、スカパーの中国語チャンネルで観ていたものですが、時代は変わり、そのライブ中継番組がそのままネットでも観られるようになりました。めでたいことです。

で、各地でのライブのうち、Youtubeで観られるのは、台北・桃園・高雄のもののようです(他にもあるかもしれないけど)。まとめたページ(udn「YouTube陪你一起跨年 看盡全台跨年煙火」)によると、それぞれURLは以下のとおり:

【台北】臺北最HIGH新年城跨年晚會: http://www.youtube.com/tvbslivechannel

【桃園】2013愛閃耀i桃園跨年晚會: http://www.youtube.com/user/tycg2013nye

【高雄】Wow高雄!2013不思議港都跨年夜: http://www.youtube.com/user/wow2013newyear


なお、日本とは時差が1時間あるので、台湾の本当の年越しのタイミングは、日本時間で1/1の午前1時になります。念のため。

あと、この3つを含む、各地の年越しライブイベントの詳しい情報(出演者や公式ページへのリンクなど)については、以下のページを参照。

聯合追星網「2013年跨年晚會去哪看明星」


【その2: 年越しの瞬間の、台北101の花火を観る!】

台北で年越しの瞬間のイベントといえば、台湾時間で1/1になった途端に始まる、台北101のカウントダウン花火でしょう。台北101が花火に包まれる様子は、すっかり定番のイベントになっています。

フォーカス台湾の記事によると、「台湾時間2012年12月31日23時55分から翌2013年1月1日0時5分までの10分間、通信衛星を通じてカウントダウンと約3分余りにわたる101ビルの花火の模様を全世界に伝える」とあります。というわけで、今年はいろいろな形で生中継がなされるのではないかと思います。

そのうち、手っ取り早いのは、上で紹介した年越しライブイベントのYoutubeでの生中継です。台北のライブイベントは、毎年台北101のそばの台北市政府前の広場で行われるので、花火の時間帯は演奏は中断し、花火に集中(?)します。というわけで、上記の台北のライブイベントの生中継を観ていれば、そのまま花火も観ることができます。

一方、現地に行かれている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。そういう方には、このツイートで紹介した、以下の記事が参考になるのでは。

臺北旅遊網「「2013愛你一生(一生あなたを愛する)」年越し花火 台北市大地処お薦めの観賞スポット17」

このページ、台北101の年越し花火が鑑賞できるスポットを17箇所も紹介しています。結構現場から遠いところも含めて、よく集めたものだという感じです。当研究所はテレビやネットでしか花火を見たことがないので、個々のスポットについて論評はできないのですが、よく見えるのなら遠めの場所からでもいいという方は、ぜひご覧ください。


【その他】

メジャー都市でのライブイベントや花火がやはり目立ちますが、年越し・新年のイベントは他にもあります。初日の出や元旦に開催されるイベント、よりローカルな各都市でのライブイベントなど、広範な情報が整理されているのは、下記のページ。

聯合報「2013全台各地跨年煙火及迎曙光一覽」

あと、交通情報その他のリンクをまとめた、こんなページもあります。

Taiwan the Heart of Asia「2013年交通部観光局による元旦リアルタイム交通情報」


以上、今日は字ばっかりですが、少しでもお役に立てば幸いです。

今年も、当ブログおよびtwitterに、多々アクセス・フォローしてくださり、誠にありがとうございます。こんな調子ですが、来年もおきらくに運営していくつもりですので、引き続きご愛顧を。

よいお年を! 新年快樂!



【お役立ち情報の最新記事】


posted by 研究員B at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310765741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック