2012年10月28日

第十屆台灣同志遊行(台湾プライドパレード)

2012・第十屆台灣同志遊行(台湾プライドパレード)

2012年10月27日に「第十屆台灣同志遊行」(台湾プライドパレード、2012 Taiwan LGBT Pride: オフィシャルサイトwikipedia)が台北で開催されました。

「アジア最大級」と言われるほど参加者の多いこのパレード、昨年は5万人が参加といわれていましたが、今年はそれを上回る人数が参加したと報道されています(6万5000人という記事も)。もうとにかくすごいです。

今回は、例年同様、この今年の台湾プライドパレードについて断片的にご紹介。ちなみに、過去のパレードについてのエントリ(主なもののみ)は: 2010年の台北のパレード2011年の台北のパレード2011年の高雄のパレード2012年の高雄のパレード

1.テーマ「革命婚姻──婚姻平權,伴侶多元」

今年のテーマは、「革命婚姻──婚姻平權,伴侶多元」。パートナーを持つ権利、「成家的權利」(ずいぶん昔に読んだ家族法の論文でみた「家族形成権」という表現を思い出す)を広く認めることのアピールです。主に想定されているのは同性カップルの結婚の法的な承認のことだと思うのですが、それは、ここ一年ほどで台湾で同性カップルの結婚についての報道が多々なされていることが背景にあります。このあたり、先月の高雄のプライドパレードについてのエントリでも書きました。

そうした報道で、日本語で読めるものをいくつか:
AFPBBニュース「女性の同性婚カップルが合同結婚式、台湾」(2011.8)
フォーカス台湾「親族に見守られ、女性同士が「結婚式」」(2011.11)
フォーカス台湾「同性愛者の8割以上は結婚したい」(2012.6)
CNN.co.jp「台湾の同性カップルが初の仏前結婚式、アジアにも進展の兆し」(2012.8)
AFPBBニュース「台湾で初、仏式同性結婚式 合法化に期待」(2012.8)
フォーカス台湾「同性愛結婚 過半数が賛成、でも家族ならノー/調査」(2012.8)


2.ニュース動画

これも例年通り、パレードについて、台湾では主要メディアもちゃんと報道しています。そこで、2つほどニュース動画をご紹介。まず、公視のニュース(公視晚間新聞「同志大遊行 訴求婚姻平權 伴侶多元」)。今年も公視の報道は、参加者のさまざまな声を拾おうとしています。内容はテーマの関係で結婚の話が多くなっています。



もう1つは、民視のニュース(「同志遊行 梁詠h獻唱.朱惠珍出席−民視新聞」)。梁詠h(ジジ・リョン)と黃耀明(アンソニー・ウォン)の二人が登場したことを紹介しています(まだ明るいので、おそらくパレード出発前の舞台に登場?)。ジジは「同志友善藝人」(本人Facebook)として参加、アンソニーは半年前のカムアウトが関係しているのかも。台湾の芸能人・朱惠珍へのインタビューもありますが、娘さんの自殺という事件が5月にあり、その背景に娘さんがレズビアンであったことが報道されています。ここでは「一個媽媽不嫌少 兩個爸爸一樣好」というプラカードを持って登場しています。




3.多くの歌手が無報酬で参加

例年だと、「彩虹大使」に選ばれた歌手が、パレードの最後に登場してステージで歌うというのが恒例です。しかし今年、「彩虹大使」(の一人)として選ばれたのは、7月に亡くなった大炳(wikipedia)でした。彼は2年前のパレードの際にカムアウトしています(以前のエントリ)。当日は、生前の彼の映像が上映されると報道されていました(聯合報「同志周六遊行 5歌手以聲相挺」)。

今回、ステージに上がったのは、上で挙げた梁詠h・黃耀明のほかに、楊丞琳(レイニー・ヤン)、舒米恩(Sumingスミン)、馬修連恩でした。いずれも無報酬での参加とのことです。以下の記事には、レイニーがレインボーフラッグを持って熱唱する画像があって、感慨深いものが:
NOWnews「楊丞琳揮舞彩虹旗 同志有被愛的權利」

他にも、当日登場したわけではないけど、パレードにメッセージを寄せている動画が発表されている人がいます。まず、去年彩虹大使を務めた張懸。



あと、桂綸鎂と張孝全からも。



こう見ると改めて感じるのは、メジャー度の高い芸能人が、幅広くこのパレードへのサポートを表明しているということ。日本の芸能人もこうあってほしいのですが…。

【イベントの最新記事】


posted by 研究員B at 03:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実際には行かれてないんですか?
Posted by ashborne at 2012年10月28日 08:26
残念ながら行っていません…。
一度行ってみたいと毎年思っているのですが。
Posted by 研究員B at 2012年10月28日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック