2012年07月28日

所長(5歳)の語る台南の思い出2

すみません。また所内ネタ。しかも、続・「所長(5歳)と台南」ネタです。(前回のエントリはこちら)。

あまりの暑さに、ややバテ気味の研究員A。所長を保育園から連れ帰り、夕食を作り、食べ終わった頃にはへろへろ。思わず食卓の横に倒れて呟く。

研究員A 「あああ、あっついねえぇ」

間髪を入れずに、所長が返す。

所長 「うん。台南気分だねえ」

……た、たいなんきぶん?

初めて聞いた言葉だが、研究員Aはとても気に入った。汗だくだくで、疲れきって、倒れていたとしても、この暑さこそがまさに「台南気分」。そう思えば、暑さだってイベント。楽しむべき何かのように思えてくる。

というわけで、最近のおきらく研、「暑い」と言った後に「台南気分!」というのがプチ・ブーム。流行らせたいので、ぜひ皆さんも生活に取り入れてください。暑さは変わらないけど、ちょっとだけ暑さを笑えるような気がします。

タグ:台南
【小ネタの最新記事】


posted by 研究員A at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふふ。
まだしばらくは「台南気分」が味わえそうな陽気ですね。
もうすぐ、出張なんですか・・・出張報告を楽しみにしてますぅ〜。
Posted by ぶーすか at 2012年07月30日 21:06
ぶーすかさま

本当ですね。こんなに「台南気分」をたっぷり満喫できる私って何てラッキー、とか思ってないとやってられないような(笑)。

出張報告、最近、全然おっつかないので、とりあえずは前回の分の消化につとめますう。ちなみに次回出張は、9月の予定ですよ。
Posted by 研究員A at 2012年07月30日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック