2012年07月26日

所長(5歳)の語る台南の思い出

いやもう、あっつくなりましたね〜。毎日、あっついですね〜。あんまりあっついんで、今日は軽い所内ネタを。

おきらく研で、暑がり度No.1を研究員Bと競っている所長(5歳)。今日も風呂から出てきたらほかほか。「扇風機つけて良い?」と研究員Aに聞く。

研究員A「いいよ」
所長  「暑いから、(風の強さを)「3」にしても良い?」
研究員A「いいよ。さすがに「4」は強すぎるけどね」
所長  「「4」は、もっと暑くないとだめだよね〜。台南くらい暑くないとだめだよね〜」

……む、暑さの例えとして台南を出すとは。やるな、所長。

研究員A「そうだねえ。台南は暑かったもんねえ」
所長  「台南は暑かったよねえ〜。はだかんぼでも良いくらいだったよねえ〜」

……いや、さすがに「はだかんぼ」には問題が。

しかし、この会話の間中、所長はずっと満面の笑み。夜市のゲーム屋台が充実していた台南は、所長にとってパラダイス。次から次から次へとゲームを堪能できた台南の夜がともかく楽しかったらしく、「所長、台北より台南が好き〜」「ああ、また台南に行きたいなー」と日頃から繰り返し言っている。

3月ですら、日中は暑さに負けてふらふらになってたくせに。それで異様に不機嫌になって、研究員Aのショッピングを邪魔したくせに。それももはや良い思い出か。台南恐るべし。

5歳児をも魅了する魅惑の台南。また行きたいけど、あの暑さを考えると夏は絶対に無理。でも春にはまた行きたいなー、と所長が「台南」と口にする時の笑顔を見るたびに思う研究員A。でも、今頃はきっと地獄の暑さになってるはずだ。考えるだけでも恐ろしいぞ。

タグ:台南
【小ネタの最新記事】


posted by 研究員A at 23:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいい〜ですね。以前の「度小月のおままごと(?)」を思い出しました。台南は、台北と違っていかにも「南国!」という感じで、また良いですよね。でも今の時期は...ちょっと。
Posted by 直子 at 2012年07月27日 13:21
所長の愛らしさに、朝から元気が出ましたよ。
よろしくお伝え下さい。
Posted by ぶーすか at 2012年07月28日 09:30
直子さま

コメントありがとうございました!確かに度小月と言い、所長は要所要所でやってくれます。やっぱり早期教育は大事!ですよね(笑)。

今の時期の台南は、私も想像するだけで怖気づきますよ…。
Posted by 研究員A at 2012年07月28日 23:09
ぶーすかさま

コメントありがとうございました!所長に伝えておきますね〜。きっと「えっへん」という顔をして、にやりと笑うことでしょう。(ちょっとイヤ…(笑))。
Posted by 研究員A at 2012年07月28日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック