2012年05月02日

松山機場が変わった!

おきらく研が初めて松山機場を利用したのは、2011年9月。うっわー、ぱっとしない地方空港って感じ〜。でも、桃園機場も、昔はこんなだったよねえ。と、研究員Bと話したのを覚えている。それが、2012年3月に行ってみたら、がらっとお化粧直ししてた! とっても驚いたので、遅ればせながらレポします。

まずは、飛行機降りてから出国ゲートまでのアプローチ。壁には松山機場の歴史をモチーフにしたデザインが。

松山機場1.jpg

天井には、何故か蝶が舞う。

松山機場2.jpg

中国茶をモチーフにした謎のディスプレイ。

松山機場3.jpg

出国ゲートを出た後、入国ゲートに入る前の「外」エリアもきれいに。これは二階の待合スペース。きれい。

松山機場4.jpg

しかし、研究員Aが狂喜したものが二つ。その一つは、一階に出現したOpen Plaza! (広告モニターにかぶりつきな女児は、所長(当時4歳)…)

松山機場6.jpg

Openちゃん仕様の台湾マップがあるよ!

松山機場7.jpg

もちろんOpenちゃんもいるよ!(所長はもちろん一緒に記念撮影)。

松山機場8.jpg

そして、Openちゃんグッズを売っているよ!

松山機場9.jpg

街でOpenちゃんグッズを買いはぐっても、出国直前にここで買える! Openちゃんファンにはたまらん! (そして無駄金をまた使う…)。

そして、研究員Aが狂喜したものその2。出国ゲートのまん前に出現した春水堂!

松山機場5.jpg

ああ、もう台湾ともお別れかあ。そんな切なさに満ち満ちて向かう出国ゲート前に春水堂があったら、もちろんパールミルクティを最後のあがきで飲んじゃうじゃないか! でもって、ちょっと幸せになっちゃうじゃないか! ああ、もう何て心憎い計らい。

ちなみに春水堂は売店も併設していて、中国茶やお茶菓子や茶器が買える。研究員Bが職場土産としてパイナップルケーキを買ったけど、かなり美味しかった。この辺りも「使える」感じで、大変好印象。街中でお土産買い忘れたなー、という方にとっても利用価値大ではないでしょか。

というわけで、半年の間に大変貌を遂げていた松山機場。かなり「使える」場所になっていて、研究員Aとしては大満足。これで子供のプレイスペースを作ってくれると、パーフェクトなんだけどなー。さすがに、そこまでするには小さすぎるかなー。(2012年5月9日追記 搭乗フロアに簡素ながらプレイスペースありとの情報頂きました。次回出張時に確認します!)

そういえば、今回、松山機場にて一番のびっくり。それは、鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督を見かけたこと。トイレに行った所長と研究員Bを一人ぼんやり待っていたら、何か見たことがあるなー、という人が歩いていてた。それが豆導だ! と気づいた瞬間、あまりにびっくりしすぎてフリーズ。人違いかとも思ったけど、後から来た研究員Bに「あれって鈕承澤じゃない?」と聞くと「おお、そうだ」との答え。我々の目の前1mのところにいたけれど、びっくりしすぎて声もかけられず。普通に一人でぱたぱた走り回りいなくなってしまったけど、周りに騒ぐ人もおらず。夢だったのかしら、と目をこすりたくなるような体験だった。松山機場恐るべし。

【旅行:移動の最新記事】


posted by 研究員A at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行:移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。
先日松山機場を利用しましたが出国審査場を抜けて搭乗口フロアに子供のプレイスペースもどきを発見しました。
板張りもどきの床に多少の四角いクッション、壁には「果物当てゲーム」なる多少の遊具、中文の本も置いてありました。
試しに我が家の1歳児に遊ばせてみましたがあまり楽しんでいない様子でした。
松山で時間を潰すなんてことがあまり無いのでこんな程度なのかもしれませんが・・・・
ご参考まで。
Posted by たなーちょ at 2012年05月09日 13:09
たなーちょ様

素晴しい情報ありがとうございます!プレイスペース、あったんですねー。私達は見落としたのかも。

設備については、まあ羽田もその程度ですし…(笑)。それでも所長(5歳)は、「子供の遊ぶところ」があると喜びます。「自分が主役になれる場所」という安心感があるのでしょうね。

1歳児ちゃんも活用する日は近いと思いますよー。有益な情報、本当にありがとうございました!

Posted by 研究員A at 2012年05月09日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268214720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック