2011年10月10日

エバー航空(2011年9月)4 子供用おもちゃ

いきなりエバー航空の話に戻るけれども、飛行機の話は今日が最後。機内でもらえる子供用おもちゃについて。なお、過去の「機内でもらえる子供用おもちゃ」については以下の通り:キャセイ(2010年3月)チャイナエアライン(2010年9月)

さて、子連れ旅行では意外に重要ポイントな機内おもちゃ。期待と不安が入り混じる中、座席にて待っているとCAの方がやってきて笑顔で所長(4歳)にパックを渡してくれる。さて、中身は。

エバー11おもちゃ0.jpg

お、意外に色々入ってるじゃないか。中を見てみると…。

1. ディズニーの塗り絵と色鉛筆

エバー11おもちゃ1.jpg

色鉛筆は、芯を移動させて色を入れ替えるやつ。前にチャイナエアラインにもらったやつは不良品だったけど、これはちゃんと使えた。最近、塗り絵好きな所長は、喜んで作業に没頭。助かる。

2. シール貼り

エバー11おもちゃ2.jpg

こちらも所長の愛するシール貼り。あっという間に作品を完成して、台湾滞在中も大事に持っていた。でも、ラブリーな絵柄なので、男の子だったらどう思うのかな?

3. ボードゲーム

エバー11おもちゃ3.jpg

神経衰弱や五目並べができる厚紙のゲーム。所長には難しそうだったのと、研究員二名がルールを理解して説明する気概に欠けたため、「これは大きい子のだよ」と言って封印。コマをボードから外す作業だけ、楽しそうにやっていた。まあ、そういう楽しみ方もあるか。


以上、全体としてそんなにお金はかかっていない構成。でもそれなりに時間が潰せる内容が、複数盛り合わせで入っているというのは、かなりポイントが高い。更に研究員Aの好感度を高めたのは、帰路の便では「3」が行きとは違うシール貼り(「2」より難易度高めなもの)が入っていた点! 行きと帰りが一緒のおもちゃだとやっぱり子供も退屈するので、一つだけでも違うのは目新しい感じがして大変よろしい。

コストはかけず、でも工夫はされてるという意味で、エバー航空の機内おもちゃはポイント高し! チャイナエアラインもぜひこの精神を見習って欲しい〜、と切望する研究員Aでした。


【旅行:移動の最新記事】


posted by 研究員A at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229823669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック