2011年09月28日

2011高雄同志遊行(台湾・高雄プライドパレード)

台湾「出張」前の忙しさの中で、うっかり見落としていましたが、この9月24日(土)に、今年の高雄のプライドパレード「2011高雄同志遊行『OUT&out』」公式ブログFacebook)が開催されました。今日は「出張」ネタはお休みして、こちらをご紹介。

毎年多くの人が参加する台北のプライドパレードも、今年は10月29日に予定されていますが、高雄でも昨年に続き2回目の開催。ちなみに昨年の高雄のパレードについては、こちらこちらをご参照。

まず、手作り感あふれる(?)イベントプロモーションビデオを。原住民のLGBTにも配慮が。



日本語で読めるものとしては、g-lad xxがパレード開催前に記事を掲載しています。また開催後には、フォーカス台湾Taiwan Todayでそれぞれ記事が出ています。

今年のパレードの参加者は、昨年を上回る約3000人だったそうです(記事によってばらつきがあるけど、一番多かったのは3000人とする記事でした)。昨年は陳菊・高雄市長が来場しましたが、今年も副市長の方が来場して、LGBTの運動への予算の増加や、同性カップルの権利・利益の保障の推進などが表明されたようです。そのあたり、一番詳しいのは、苦勞網の記事(「高雄三千人上街挺同志 副市長宣布揄チ同志預算」)。詳細はそちらをどうぞ。

今回も、一般メディアで多々報道されています(聯合報とか自由時報とか)。日本だとこんなに報道してもらえないだろうなあ、とまた思ってしまう…。

というわけで、手作り感があり楽しそうなパレードの様子がわかる動画をいくつか。

まずは公視の「高雄同志遊行 3千人上街發聲」。パレードを見せるのは教育の一環だとして、中学生の子どもを連れてきた親もいたとか。



次に、壹電視新聞。



最後は、蘋果日報。




いかがでしょう? 台湾のパレード、一度生で見てみたいのですが、いつできることやら。

【イベントの最新記事】


posted by 研究員B at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227842273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック