2011年03月20日

「相信希望fight&smile」に思う

3月18日の夜にテレビ放送され、義援金を実に20億円以上を集めた、台湾のチャリティーイベント《相信希望fight&smile》。前日17日のチャリティーイベント「送愛到日本311震災募款晚會」も相当な金額の募金を集めていて驚いたのですが、「相信希望fight&smile」は募金の総額がそれを上回るものすごい金額に達して、さらに驚くことになりました。日本でも、ストリーミングでリアルタイムで視聴していた方々は多々いらしたようで、大きなインパクトを受けた方は少なくなかったようです。自分も日付が変わる頃ぐらいにようやく見始めて、最後まで目が離せませんでした。

このイベントについては、台湾でも日本でも報道がいろいろ出ています。日本での報道の一部はtwitterで紹介しましたが、その内容はやはり金額の大きさ、馬英九総統も出演・募金したこと、中田英寿やジュディ・オングが出演、というあたりが中心でした。メジャーなメディアで、佐藤麻衣や田中千絵に言及したところはなかった気が。いやまあ、このニュース自体が日本であまり知られずに終わるのはとても残念だと思ったので、多くのメディアで取り上げられたのはとてもよかったと思います。

台湾での報道もいろいろありましたが、とりあえず動画がすぐ見つかったものを。18日朝の民視のテレビニュースから。アーメイや孫燕姿の姿もあります。ポケットマネーから高額の募金をした馬英九に、司会陣が「奥さんは了解してるんですか?!」なんて訊いたりしています(!)。

民視「為日送暖 總統夫婦.藝人募捐」



この話題、金額の大きさがやはりインパクトがあるのですが、twitterで多くの方々が指摘していたように、物価の水準や新卒平均給与、人口の規模などを考えると、日本で同じ金額を集めることよりもさらにすごいことが成し遂げられたといえると思います。ほんと、すごいです。

ただ、台湾のニュースを以前から眺めている身には、先月ぐらいから台湾の報道で繰り返し話題になっていたトピックのことを、思い出さずにはいられません。それは何かというと、「食品の価格上昇」です。小麦などの材料費の世界的な値上がりに伴い、食品の価格が広く上昇し、パンやインスタントラーメンをはじめ、肉類や弁当なども値上がりし、消費者もお店も大変という報道が、本当にたくさんありました。当ブログでも、2月の終わりに「台鐵の排骨便當は値上げせず」というエントリでそうした話題にふれています。ブログで紹介はしませんでしたが、あるスーパーが在庫のインスタントラーメンを売るときに、既に商品に印刷されている価格の上から、値上げした価格のシールを貼って売ろうとして批判の対象になる、なんてニュースもありました。

そういった、日常的な食品の値上がりの苦労についての報道をさんざん見ていたので、今回一般の人たちがばんばん(?)数百元から数千元を寄付する姿は、ものすごく印象的でした。10元の値上がりに苦労している人も少なくないはずなのに! みんなも大変なのに、すまないねえ、ありがとう、という感じです。物価水準や給与水準もあるけど、それ以上にこういう背景がとても気になりました。


今日もいろいろ、日本の地震被害への募金活動が台湾で報道されています。たとえば民視のニュース動画をざっとみるだけでも、台湾プロ野球の開幕戦で募金が行われたり(Youtube「中華職棒開幕戰 募款助日」)、イベント翌日でもジュディ・オングが花博会場で募金を募ったり(Youtube「翁倩玉震災募款 粉絲感動落淚」)、といった話題がみられます。でも、そうした華やかなイベントや場所だけでなく、おそらく次のニュースのような、ごく普通のパン屋や滷味(煮込み料理)の店が売り上げを募金にまわそうとしているという、こういった人たちこそが、20億円の背後にあるのだと思います。

民視「送愛到日本 麵包.滷味義賣」


わざわざ日本のために寄付しようと思ってくれる、ごく普通の人が、本当にたくさん台湾にはいるのだと、しみじみ痛感しました。いや、ええと、そういう人が台湾にそれなりにいることぐらい、前からわかっていたつもりでした。でも、その人数は、自分が思っていたよりも、もっともっともっともっと多かったようです。台湾のみなさんに、改めて心からの感謝を。

【テレビの最新記事】


posted by 研究員B at 03:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
研究員Aさま、こんばんは!
「我愛台北」のlottaです!
遊びにきました!^^

台湾の方の素晴らしさは、旅行中に何度も味わっておりましたが、
本当にこんなにも温かさが深いとは改めて感動致しました。

現地の物価やバイトなどのお給料などを
考えると、本当に想像以上の金額で、
ただただ頭が下がるばかりです。

日本人の今の私には何ができるか?と
本当に考える事ですね。
台湾の方には感謝してもしきれません!
Posted by lotta at 2011年03月24日 16:36
lottaさま

早速のご訪問、ありがとうございます!

このエントリ、研究員Bが書いたのですが、
私も朝、起きてから読んでうぅ…(泣)と思いました。

「あの日」以来、本当に様々な不安や恐怖、
悲しみに私たちは直面し続けているわけですが、
一方で途方もないくらいの優しさ、美しさ、
愛しさみたいなものにも出会える毎日な気もします。

ネガティブなものもポジティブなものもたくさん
あふれている今だからこそ、自分はきちんと
ポジティブなものを選び、受け取り、未来に
つなげたいなあと、台湾の方々のパワーに触れて
しみじみ思いました。

また、お時間ある時にでもお立ち寄りくださいね。
子連れ台湾情報もそれなりに充実してますので、
行かれる際はぜひご利用ください!
Posted by 研究員A at 2011年03月25日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック