2011年02月15日

情人節の台湾3景

2月14日は情人節(バレンタインデー)。台湾では、日本のように女性が男性にチョコレートを…という日ではないけど、文字通り「恋人の日」です。今回も小ネタのエントリですが、情人節がらみの台湾の風景を、ニュース動画から3つほどご紹介。


まず、台中で行われた、下着の業者が情人節にかこつけて開催したイベント。カップルの女性の方に10枚のブラジャーを服の上からつけてもらい、男性の方が片手だけでいかに早くそれをはずすかを競うという、くっっっっだらないイベント(笑)。さらに路上で風船をはさんでカップルで抱き合って風船を割るゲームとか、うーんなんなんだ。なぜか一気に求婚に至る人たちまでも。

民視「情人節應景 「脫內衣比賽」比快」


次に、情人節だからといって別れがないわけではないということで、チョコレートの苦みで別れの苦みを味わうケーキ「分手蛋糕」なるものが人気という話題。他のメディアでも紹介されていたけど、苦笑を誘う再現ドラマがあるので中視の動画を採用。500個以上売れたって本当???

中視「情人節單身商機 分手蛋糕爆紅」


最後に、「情人節にデートしたい芸能人」のネットでの人気投票の話。上位はともかく、一番の話題は、蔡依林に肉薄し林志玲を上回る得票数で、なんと第5位に入った王彩樺。「保庇」のヒットの効果は絶大。

民視「最想約會對象 王彩樺勝林志玲」


いかがでしょうか? なんとなく盛り上がりは伝わってくるのでは。

【生活の最新記事】


posted by 研究員B at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック