2010年11月25日

ドラマ「夜市人生」

今日のネタは、台湾ドラマ「夜市人生」について。これまでも当ブログで何度か出てきたことのあるこのドラマ、ちょうど記事がひとつ出たので、取り上げることにしました。

その記事の話に移る前に、簡単にご説明。この「夜市人生」(オフィシャルwikipedia)は、台湾の民視電視台で2009年12月から放送しているテレビドラマのこと。ニコニコ大百科の説明を借りれば、夜市で日夜起こる、店主たちやその一家の運命の流転や様々な巡り合いを、愛や涙溢れる物語で構成されるという。

台湾のドラマといっても、日本で放送されることが多いいわゆる「偶像劇」(アイドルドラマ)ばかりではなく、中高年層がターゲットのドラマもあるわけで、この「夜市人生」はそういうタイプのドラマ(「本土劇」と言います)の一つです。本土劇というと、登場人物は台湾語を話し、視聴者層は中高年層、日本の昼メロドラマのようなコテコテな感じをイメージしてもらえれば雰囲気は近いかもしれません。でもメジャーな本土劇は、日本の昼メロよりもはるかに存在感がある番組です。視聴率も高く、放送時間もいわゆるゴールデンタイム。「夜市人生」も、放送時間は月曜から金曜までの夜8時から10時まで。コテコテなドラマを毎回2時間、しかも帯で放送すると聞くと、なんとなく凄さが感じられるかも?

そこから予想されるように、このドラマ、登場人物が非常に多くて、複数の家族が関わる物語になっています。しかも時間的な幅もあって、途中まで子役が演じていた登場人物が、ある時点から成長して成人の俳優が演じるようになるなど、ドラマの中でいわば代替わりも進みます。それだけ人間関係も複雑にこじれて愛憎も深まっていくわけですが…。

ともかく、この「夜市人生」、大変な人気番組で、今月に入り視聴率が8%台に達したとのこと。多チャンネルの視聴環境が一般化している台湾で、この数字は非常に高く、現在最も多くの人に観られているドラマといっても過言ではないかも。放送開始から1年近くになり、既に200話を突破。Youtubeを検索すると無限に動画が載っています。無限すぎて観ていられないというぐらいです。

自分が実際に見たのは、台湾滞在中に数えるほどだけですが、以前のエントリでも書いたように、「中国語初級レベルでも、字幕を斜め読み(?)で大まかな筋がわかるというベタさ」があります。何しろ台湾語なので完全に字幕頼みですが、極端に言えば字幕がなくてもいかにもな展開が続くので問題ありません(!)。

さて、ようやく本題。蘋果日報でこんな記事が出ていました。

蘋果日報「《夜市人生》6車禍4流產12住院6外遇 4招老梗混1年」

この「夜市人生」、人気の背景には、ストーリーの急展開につながるような事件が多発することがあるようです。この記事では、ドラマの中で「自動車事故」「流産」「入院」「不倫」がいかに頻繁に起こっているかが書かれています。実際、日本でも、3月頃に突然ネット上でこのドラマが話題になったことがあり、そのきっかけになったのはこのドラマの自動車事故のシーンでした。トラックに跳ね飛ばされて人が飛んで行くシーンが、(笑いをとろうとしているわけではないけど)吹き出さずにはいられない仕上がりで、ニコニコ動画などでかなり沢山紹介されました(!)。

蘋果日報のこの記事によると、これまでのストーリーで、自動車事故に遭った登場人物は6人、流産を経験したのは4人、入院したのは実に12人、不倫したのは6組に及ぶそうです! 直接ここに動画を貼り付けられないのですが、上の記事のリンク先で、ドラマ中で多発するそうした出来事のシーンをまとめた動画を観ることができます。何というかすごいの一言なので(!)、ぜひご覧ください!

(追記:その後Youtubeに動画がアップされたので、以下に貼り付けておきます)


それにしても、このドラマの登場人物を見ていても、日本で偶像劇を見てきた程度では、知らない俳優さんばかりです。wikipediaのリストをざっと見ていても、田麗・陳博正・藍心湄・江祖平あたりがわかるぐらい。映画「愛が訪れる時(當愛來的時候)」にも出ているK面の名前もあります。台湾芸能界の奥深さを思い知らされます(?)。

このドラマ、今後どこまで行くのかわかりませんが、きれいな偶像劇だけでは見えてこない台湾の一面をよく伝えてくれ、なかなか興味深いです。見ていると苦笑せずにはいられませんが…。

(追記)そういえば、このドラマ、タイトルに「夜市」ってあるのに、夜市の場面って見たことないんだよな。スタジオセットと路上ばっかりな気が。ううむ。
【ドラマの最新記事】


posted by 研究員B at 03:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民視的戲都是這樣子的啦~雖然都亂演~可是收視率還是很高~我想日本應該沒有這樣子的戲路吧~~
Posted by 台灣人 at 2011年02月13日 21:13
そうですね、日本にはこんな感じのドラマはないですね。「夜市人生」、1月に日本にロケに来ていたみたいですね!
Posted by 研究員B at 2011年02月15日 17:54
今回台湾に旅行に行って初めてみました。もう、オープニングの内容からしてコントなのかと思いましたが、研究員Bさんのブログのおかげでどんな話か掴めることができました。来週もまた凄い展開になりそうですが、残念ながら帰国です。週5で3時間後にまた再放送って凄いです。
Posted by ゆーいち at 2011年03月06日 23:55
お役に立ったのなら何よりです! たぶん、もう一週間帰国を延ばしても、やっぱり「来週もまた凄い展開になりそう」と思うのでは(笑)。しかしよく続きますよね。
Posted by 研究員B at 2011年03月07日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170585444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック