2010年08月21日

台北でレンタサイクル1 「YouBike 微笑単車」編

旅先で自転車に乗れたら素敵だな。そう考えるのは研究員Aだけだろうか。だって、自転車ならば、ゆっくり街の風景を楽しみながら、時間と労力を適度に節約できる。寄り道も自由。のんびりしたい、でも色々楽しみたい、という旅行者のワガママにこれほどぴったりの乗り物があるだろうか。

でも、交通事情を考えると、台湾はそんなに自転車に適した場所にも思えない。『藍色夏恋 [DVD]』で陳柏霖(チェン・ボーリン)と桂綸鎂(グイ・ルンメイ)は、あんなに気持ちよさそうに自転車で走っていたのに。あれは、旅行者には無理なのかしらん。

そう考えていた研究員Aだけど、どうも最近様子が変わりつつある様子。それならぜひとも台北で自転車に乗りたい!野望を持つ研究員Aが、今後のために調べてみました。とりあえずは、台北の市街地をレンタサイクルで回ることを可能にした「YouBike 微笑単車」についてご紹介。

さて、「YouBike 微笑単車」とは、市政府の肝いりで始まったレンタサイクルのプロジェクト。現在は、信義区(MRT国父記念館・市政府駅のあたりから台北101あたりにかけての新興開発地区)限定。言われてみれば、今年3月の出張時、101の前でカラフルな自転車を見かけて何だろう?と思った記憶あり。具体的な利用方法については旅旅台北に詳しい説明があるので、そちらをご覧あれ。

利用にあたってEASYCARD(悠遊カード)とクレカの両方が必要というのは、ちょっとめんどくさいように思えるかも。でも、個人的にはこれが利用できたら相当に便利だと思う。オリジナルサイトを見ると分かるが、ステーションがあちこちにある。たとえば101の前とか世界貿易センターの横とか、そのもっと先まで。そして、どこで借りて、どこで返しても良い。そう、乗り捨て自由。これはかなり色んな使い方ができるのではないか、と夢は広がる。

たとえば、

●けっこう距離のあるMRT市政府駅から台北101。行きはぶらぶらか観光しながら行ったけど、帰りは疲れたから早く駅に戻りたい場合。101前で自転車借りて市政府駅か国父記念館駅にGo!なんて楽ちん。

●フードコート激戦区の信義区。色々比較して一番おいしそうなところで食べたいよー、という時。駅で自転車を借りて、ぐるぐる調査。(歩いてこれをやるとヘトヘトになるので注意!信義区はけっこう広い)。

●せっかくだから101の先にある四四南村まで足を伸ばしたい、という時。四四南村について詳しくは、旅旅台北Love Taiwan Projectの紹介をご覧いただきたいが、最近ちょっと話題の場所。当研究所が愛するグルメ番組『食尚玩家』でも、しょっちゅう紹介されている。でも、これが微妙に行きにくい。101からちょっと足を伸ばして、という場所なので、レンタサイクルがあったら気軽に行けそう!

などなど。台北市観光伝播局が出してる『ディスカバー台北』2009年11/12月号でも「YouBike 微笑単車」が紹介されているのだけれど、そこで掲載されているモデルコースはこんなもの。

MRT国父記念館駅周辺で中華風の朝食を賞味→国父記念館で展覧会の鑑賞→誠品書店、デパートでランチとショッピング→信義計画区のパブリックアートと美しい建築を鑑賞、映画鑑賞→四四南村で眷村の歴史と文化を見学→284のバスに乗ってあるいはぶらぶらしながら臨光街観光夜市へ

おお、なんと盛りだくさん。確かにこのプランは自転車あってこそ、ですな。

しかし、ここで当研究所に立ちはだかる大きな壁。それは、「身長140cm」という規定。……所長(3歳)が乗れない。子供用の補助椅子もないし(涙)。

台湾では、「身長140cm」が大人と子供の境目なのか?温泉でも「身長140cm」が規定になっていることが多い気がする。恐るべし、「身長140cm」の壁。まあ、所長が自転車ってこと自体に無理があるんだけど。補助椅子のあるレンタサイクルないかしら〜。

と悲しんだところで、次回はより本格的サイクリングができるよ、の情報。「河濱自行車」編へと続きます。
【旅行:移動の最新記事】


posted by 研究員A at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160174110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック