2017年09月10日

10/9トークイベント「行ってみた!住んでみた!働いてみた!台湾」のお知らせ

第4回おきらく研主催イベントのお知らせです。

多くの台湾好きにとっての夢、それは「台湾に住む」ということ。
以前開催した「経験者に聞く! 30代からの短期留学」では、短期留学という形でこの夢を叶えた方たちにお話を聞きました。

今回は、「働く」という形で「台湾に住む」ことを実現した方にお話をうかがいます。

今回お話を聞く方は、渡台時には既にワーキングホリデーの年齢制限をオーバー。日常的な中国語は話せたものの、特別な資格もなく、とりあえず語学学校に通うところから台湾滞在をスタートさせました。それがやがて、ゲストハウスにスタッフとして住み込み、現地で日本語教師の職を見つけ、その間レーベル運営もマイペースながら進めつつ、渡台後一年を経た今では、アパートを借りて一人で生活するに至っています。

sugimoto_original3.jpg

どうしたらこんな風に「台湾で暮らす」を実現できるのでしょうか。仕事を見つける過程で、実際に働いてみる中で、どのようなことが起こるのでしょうか。住んでみた台湾はどのように見えるのでしょうか。一時帰国されるこの機会に、その経験や発見を聞かせていただこうと思います。

台湾に住んでみたい方、働いてみたい方、日本語教師という仕事に興味のある方、そしてもちろん「暮らしてみた!働いてみた!」方から見える台湾に興味がある方、ご本人から直接話を聞いてみませんか?


【おきらく台湾研究所・トークイベント】
「行ってみた!住んでみた!働いてみた!台湾」


●ゲスト:杉本貴芳さん(台北在住、日本語教師、Hello Pop Records運営)
●司会:研究員A(おきらく台湾研究所)

日時 : 2017年10月9日(月・祝)午後1時半〜午後3時半(開場:午後1時)
場所 : 浅草公会堂(東京都台東区浅草1-38-6) 第1集会室 (アクセス
参加費: 1500円(税込)
定員 : 50名(申込先着順・要事前申込)

参加ご希望の方は、事前にこくちーずのページからお申込みください。

その他:
〇過去に開催したイベントと、会場及び開始時間が異なります。ご注意ください。
〇参加費は当日、会場にてお支払いください。


ご参加をお待ちしています!

posted by 研究員A at 20:54 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする