2019年02月22日

tomoさんの「観光華語」レッスン体験記(前編)

昨年の9月と12月に開催したイベント「「台北で超短期留学!」体験を聞く会」のゲストとして、貴重な体験をお話ししてくださったtomoさん。そのtomoさんが、また年末に台湾で「超短期留学」をしてきたそうで、そのレポを書いてくださいました。

今回tomoさんが参加したのは、イベントの際もご紹介した「観光華語」のコース。午前中に中国語のレッスンを受け、午後は学んだ中国語を使いながら市内観光というこのプログラムは、イベントの時も大反響。「行ってみたい!」という声が多数ありました。

さて、そのプログラムは実際のところ、どんな感じだったのでしょう? tomoさんのレポを、2回に分けてお届けします。

** ** **

こんにちは! 年末年始に台湾ド短期留学をしてきたtomoです。
今回の滞在では、台湾人と一緒に街歩きをするツアーを企画している、ZouZou Taipei(ゾウゾウ台北)さんからご招待をいただき、1日ツアーを体験してきたので、その様子をレポートしたいと思います!

ZouZou Taipeiとは…
観光で使える中国語のレッスンと台北の街を台湾人のガイドさんと一緒に回る終日のツアー。『ZouZou(走走)』は、歩き回るというニュアンスで、台北の色んなところを歩き回ろう!という意味合いが込められているそうです。
午前中に中国語のレッスン、そして午後はガイドさん達と一緒にお昼を食べつつツアーをします。
中国語のレッスンは、日本人向けの中国語のクラスもあってたくさんの日本人が通っている、淡江大学で行います。もちろん台湾人の先生が教えてくれますよ! 基本中国語での説明になりますが、プリントには日本語での説明や、イラストが書いてあるので安心です♪

ZouZou Taipeiのツアーの概要は以下の通りです。

【スケジュール】
◎9:30〜11:30 中国語レッスン
◎11:30〜13:30 ランチ
◎13:30〜16:30 ツアー

【ツアー先】いずれか1つをチョイス。
◎北投
◎淡水
◎大稲埕
◎西門
◎台北101

【料金】
1500元/1人(中国語レッスン、昼食、ツアーにかかる交通費や入館料等込)
当日現金払い。

【設定日】 月曜日〜金曜日

【最少催行人数】 2人

【申し込み】 ZouZou Taipei webサイトより(日本語ページあり!)

2コマ分の中国語レッスンにランチもついて1500元はお値打ちですね!!
それでは、実際に私が参加したツアーの様子をレポートします!

まずは観光中国語レッスン!
今回私が選んだのは淡水のコース、参加者は私を含めて2名でした。
参加者の中国語レベルはというと…
私は簡単な会話が分かる程度の初心者、一緒に参加した方は、第二外国語で中国語を勉強していたという、中級レベルです。
中国語のレッスンは、提携をしている淡江大学で行われます。
通常は淡水コースを選ぶと、淡水キャンパスでのレッスンとなりますが、今回は台北・東門にあるキャンパスで授業を受けてから淡水へ移動しました。(その方が朝ゆっくりできたのでよかったです(笑))
その分、きちんと時間延長してくれましたよ♪

中国語レッスンの内容はというと……

zouzou01.JPG

このようなオリジナルの教材と先生が作成したスライドをベースに、フレーズを繰り返し発音していきます! 教材はオシャレなリーフレット風。イラストもカワイイですね♪

zouzou03.JPG

zouzou02.JPG

私の先生は日本語が話せない先生でしたが、簡単な英語や中国語のフレーズやジェスチャーで説明してくれたり、教材に日本語訳がついているので大丈夫ですよ♪
でも、できれば日本語が話せる先生がいい…!という方は、早めにリクエストしてみてください。可能な限り調整してくれるみたいですよ!
もちろん先生は皆、淡江大學で中国語を教えている先生。教材だけでなく、分かりやすいスライドも準備してくれるので学校での授業さながらという感じでした。

「観光中国語」というネーミングからも分かるように、授業は注文の仕方や、数の数え方など旅行で使えるフレーズを勉強します。午後に街歩きをする場所(コース)に合わせたフレーズもあるので、リピートすると色々なフレーズを勉強できますね!

私たちのコースでは、食べ物やさんやドリンクスタンドで注文をする時に必要なフレーズ、
「你要什麼?」(ご注文は何にしますか?)
「我要〜 / 請給我〜」(〜をください)
や、物やお金の数え方などを勉強しました。

zouzou04.JPG

教材のフレーズを一通り発音した後は、実際にロールプレイも。
パターンを変えつつ、考えながら話すのって難しいけど楽しく学べました!

そんなこんなであっという間の2時間となりました。


何なに!? 文化祭…?
余談ですが、休み時間になにやら放送が入ったかと思うと、教室の外が一気に騒がしくなったではありませんか…!
実は、この日は淡江大学に通う留学生が、それぞれの国の食べ物を屋台を出して売るという文化祭のようなイベントの日だったようです。
台湾はもちろん、ベトナムやインドネシア、タイそして日本……と様々な国のフード屋台が廊下いっぱいに展開されていました!
毎年この時期にやっているそうで、せっかくなので休み時間に私たちも購入(笑)

zouzou05.JPG

zouzou06.JPG

zouzou07.JPG

大学の様子も垣間見れるというのは、普段の旅行ではなかなかできないのでいいですね♪

【「後編」に続く】

posted by 研究員A at 23:51 | Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

台北で夜9時くらいにご飯を食べられるエリア

ご報告が大変遅くなりましたが、イベント「台北ニッチガイド」無事終了しました!

イベント.jpg

予想以上に多くの方に関心を持っていただけたこのイベント。台湾リピーターが増えていること、それに伴って関心が深まり、多様化していることをひしひしと感じました。そんな皆さんのご期待に応えられていたら良いのですが。

ところで、いつもイベントの時は休憩時間に質問を紙に書いてもらい、最後にまとめてお答えしています。しかし今回は時間がけっこう押してしまい、お答えできなかった質問が出てしまいました。申し訳ないので、ここで回答させていただきます。

以下、「台北ニッチガイド」で報告したメンバー(おきらく研・Haochi Booksさん・Keiko在臺灣さん)のLINEグループで交わされたトークを、ダイジェストでお送りします。

ーーーーーーーーーーーーーー

【研究員A】 すみません、イベントの時に時間切れで回答できなかった質問票が1枚あったことを思い出しました。皆さんのお答えを集めてSNSで回答したいと思うのでご協力ください。

「夜遅めの時間(9時くらい)にご飯を食べられるエリアはありますか?(夜市以外で)」

数年前の記憶ですが、林森北路のあたりだとそのぐらいの時間でも食べられる場所がありました(気軽な食堂とか、八方雲集とか【研究員B追記:あとで「高家莊米苔目」を思い出しました】)。最近の様子は分からないので、情報お持ちの方はお願いします!

【Haochi Books】 MRT大安駅から復興南路を南下するエリアなどどうでしょう? 24時間営業の「永和豆漿大王」や、朝5時まで営業しているお粥やさん「小李子清粥小菜」などがあります。

【研究員A】 「お粥屋ストリート」ですね。以前に比べて深夜営業をする店は減ったと聞きましたが、まだあるんですねー。

【Haochi Books】 あと西門の「阿財虱目魚肚」。

【研究員A】 22時開店の朝5時まで営業? 何すか、この店!?

【Haochi Books】 夜中に行列してますよ。2回くらい行った。

【研究員A】 はかり知れない〜

【Haochi Books】 夜のハオチーです(^_^;

【Keiko】 東区もけっこうありますよ〜

【研究員A】 東区は夜はおしゃれ系、という印象があるんですけど、どういう感じの店が開いてますか?

【Keiko】 東区、人気の一人火鍋以外はラーメンとか日本料理とかそういうお店が多かったです。あと、林森北路はいいとおもいます。私は「駅前傳統石頭火鍋」という火鍋屋さんがおすすめです! 1人でも数名でもOKです。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じです。大安駅の南側エリア、東区エリア、林森北路エリア、という感じですかね。ご参考になれば幸いです。

最後の最後までご協力してくださったKeiko在臺灣さん、Haochi Booksさん、ありがとうございました! みんなでやるイベントはとっても楽しかったので、ぜひまたやりましょう!



posted by 研究員A at 23:31 | Comment(0) | 旅行:食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

2/11開催「台北ニッチガイド」のお知らせ

第14回おきらく研主催イベントのお知らせです。
今回のイベントは、おきらく研イベントスタッフ総出演の豪華(?)企画!
題して、「台北ニッチガイド」。他ではなかなか聞けないニッチな台北ガイドを、4本立てでお送りします。気になるラインナップは以下の通り。

●keiko在台灣の「お勧めホステルBEST3」
気軽に泊まるならホテルよりホステル。だけど、当たり外れが心配…。そんな方に向けて、台湾リピーターにして一人旅マスターのkeikoさんに、台北のお勧めホステルを紹介していただきます。

●おきらく台湾研究所・研究員Bの「台北の中の東南アジア」
台北には、東南アジアから来た人たちが集まる場所があります。中国語が聞こえない「異文化の中の異文化エリア」。そこはどんな場所なのでしょう? 社会的背景から食べ物までご紹介します。

●HaoChi Booksの「大人の酒飲みスポットガイド」
ビールで小吃…だけじゃない台北!
台北の「飲み」シーンの概略や、まったり落ち着いて飲めるおすすめ酒飲みスポットを、お酒大好きHaoChi Booksのお二人に紹介していただきます。

●おきらく台湾研究所・研究員Aの「台湾大学お散歩マップ」

観る、食べる、買う、と実はいろんな楽しみ方ができちゃう台湾大学。広いキャンパスの見どころを、台大キャンパス大好きな研究員Aがご紹介します。

こんな狭くてニッチなスモールトーク4本立て。でも、これを聞いたら、次の台北旅行ではこれまでとちょっと違う体験ができるかも? ぜひご一緒に、台北の新たな一面をのぞいてみましょう。

collage1-1.jpg


[プロフィール]
keiko在台灣さん 台湾オタクなイラストレーター&デザイナー。minneで台湾オリジナルグッズを販売しています。
Instagram: @keiko_zaitaiwan(主に台湾のこと)、@mocha_and_jackie(台湾留学&中国語学習のこと)

HaoChi Booksさん 「台湾」と「食」をテーマに活動するユニット。台湾雑貨販売やイベントの企画運営をはじめ、台湾や食関連の書籍の企画編集を行っています。
Facebook / Instagram

おきらく台湾研究所 ブログやSNSを通じて、台湾情報を発信したり、ちょっと掘り下げてみたりしています。メンバーは所長(11歳)、研究員A、研究員Bの3人。当イベントの主催者。


【おきらく台湾研究所・イベント】
台北ニッチガイド

日時 : 2019年2月11日(月・祝)午後2時〜午後4時
    (開場:午後1時30分)
場所 : 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)第1会議室
    (アクセス
参加費: 1500円(税込)
定員 : 65名 【2019.2.8追記:満席になりました! キャンセル待ちご希望の方は、こくちーずの「お問い合わせ」のページからその旨お知らせください。】

参加ご希望の方は、事前にこくちーずのページからお申込みください。

その他:
〇参加費は当日、会場にてお支払いください。
〇申し込み受付システムの設定の都合上、2名以上でのご参加希望の場合は、お一人ずつ別々にお申し込みください。


ご参加をお待ちしています!
posted by 研究員A at 21:49 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

12/8開催「「台北で超短期留学!」体験を聞く会・オンライン版」のお知らせ

第13回おきらく研主催イベントのお知らせです。

9月に開催して大好評だった「「台北で超短期留学!」体験を聞く会」を、オンラインで再び開催します!

20180924.jpg


仕事の休みを利用して、数日だけのド短期台北留学。
どうやって情報収集するの? 中国語初心者でも大丈夫? 申し込みや手続きはどうするの? 実際の授業はどんな感じ? 数日だけの留学でも役に立つもの?

そんな疑問にすべてお答えするのが今回のイベント。

何しろゲストのtomoさんは、2017年冬にはスポットで通える語学学校に、2018年夏には大学付属語学学校のプログラムに参加経験あり。今後も機会があれば他の学校やプログラムに参加したい!と情報収集中。それはもうたくさん情報をお持ちです。

聞けばすぐに行きたくなる、行けてしまう超短期留学。前回のイベントにご参加くださった方の中からは、既に超短期留学に行かれた方もいらっしゃいますよ。興味のある方、ぜひご一緒しましょう!

【このイベントはオンラインイベントです】
このイベントはオンラインで開催します。ネットにつながることができれば、世界中どこからも参加可能です!
利用するのは、会議用の無料オンラインシステムZOOM(ズーム)です。ネットにつながるパソコン・タブレット・スマートフォンがあれば参加可能です。
ZOOMの使い方は、こちらのページをご参照ください。



【おきらく台湾研究所・イベント】
「台北で超短期留学!」体験を聞く会・オンライン版

●ゲスト:tomoさん(Instagramで台湾への愛を日々発信中。2017年冬にTLI、2018年夏に師範大学に超短期留学)
●司会:研究員A(おきらく台湾研究所)

日時 : 2018年12月8日(土)午後6時〜午後8時
場所 : (オンラインで開催します)
参加費: 1500円(税込)
※振込に伴う手数料は、ご参加される方のご負担とさせていただきます。
※《特別割引のお知らせ》9月24日に東京ウィメンズプラザで開催された同名のイベントに参加された方は、参加費を1000円とします。 復習されたい方はどうぞ!
定員 : 40名

参加ご希望の方は、こくちーずのページからお申し込みの上、お申し込みから4日後までに、参加費を別途お知らせする口座にお振り込みください。入金確認をもって申込完了となります。

その他:
この会は、会議用の無料オンラインシステムZOOM(ズーム)を利用して行います。ネットにつながるパソコン・タブレット・スマートフォンがあれば参加可能です。ただ、画面に表示する資料の見やすさから、パソコンなど画面の大きなデバイスの利用がお勧めです。


ご参加をお待ちしています!
posted by 研究員A at 19:41 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

11/4開催「超初心者限定!台湾で素敵な写真を撮りたい人のための撮影練習会」のお知らせ

第12回おきらく研主催イベントのお知らせです。

台湾に行ったら写真を撮りたい! 写真を撮ったらSNSにアップしたい! だけどアップしてみたら、私の見た素敵な台湾がそこにはな〜い(涙)、という経験をした方はいませんか?

今回はそんな方向けの「撮影練習会」を行います。

20181016c.jpg


「撮影練習会」と言っても難しいことはやりません。スマホでもコンデジでも、使い慣れたカメラで準備された素材を撮ってみましょう。そして、撮ったものを見せっこしながら、「どうしたら素敵な写真になるか」をみんなで考えてみましょう。

そんなことをやって何か変わるの?と疑問を持たれた方もいるかもしれません。でも、意識して写真を撮ってみることや自分や人の写真を客観的に見ることで、意外に写真って変わるんですよ。

私、おきらく台湾研究所・研究員Aも、写真に関しては「超」がやっと取れた程度の「初心者」クラス。でもだからこそ、「超初心者」が「初心者」へ進むための最初の一歩について、お話しさせてください! 光の読み方、余白の取り方、被写体と自分の位置などなど。ごくごく基礎的だけど、ちょっと分かるだけで写真が変わるポイントをこっそりお教えします。

今回は、8名限定でこじんまりとやります。朝の光の中で撮影の練習会をした後は、お時間のある方たちとランチを食べに行けるといいなと思っています。興味のある方はぜひ。

*ごくごく基本的なことを確認しながら、撮った写真を見せっこする、超初心者向け企画です。普段写真を撮っているけど、写真を勉強したことがない方が対象だとお考え下さい。
*撮影はスマホでもコンデジでもOK。もちろん一眼レフをお持ちいただいてもかまいません。
*撮影機材の使い方についてはお教えできません。機能や設定がよく分からない方は、取扱説明書をお持ちください。
*今回はお菓子、雑貨などの「小物」を撮影します。「風景」「人」などの撮影は行いませんのでご了承ください。



【おきらく台湾研究所・イベント】
超初心者限定!
台湾で素敵な写真を撮りたい人のための撮影練習会

●解説:研究員A(おきらく台湾研究所)
 2016年春に一眼レフカメラを購入。カメラ教室にて1年半ほどの修行をして、基礎を学ぶ。今は一人でコツコツ練習中。美的センスに欠けるので、腕前はいつまでたっても初心者。

日時 : 2018年11月4日(日)午前9時30分〜午前11時30分
    (開場:午前9時)
場所 : 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)第2会議室B
    (アクセス
参加費: 1500円(税込)
定員 : 8名 (10/29追記:満席になりました(キャンセル待ちの受付も終了しました)。どうもありがとうございました!)

参加ご希望の方は、事前にこくちーずのページからお申込みください。

その他:
〇参加費は当日、会場にてお支払いください。



posted by 研究員A at 22:02 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする