2021年02月22日

3/13開催「青木由香さんに聞く「台湾、どうですか?」」のお知らせ

第23回おきらく台湾研究所主催イベント(オンライン開催)のお知らせです。

aokiyuka1-2.jpg

今回のゲストは青木由香さん。そう、台湾が「ブーム」になるずっと前から、いろんな台湾の姿を私たちに教えてくれた方。そして、台湾の素敵なもの、楽しいことを紹介させたら、この方の右に出る者はいない、あの青木由香さんです。

青木さんに今回教えてもらうのは、「いまの台湾」の姿。台湾と行き来できなくなって1年。台湾が今どうなっているのか、知りたい方も多いのではないでしょうか。何が流行っているの? 海外との往来がなくなってどんな変化があった? 日々のコロナ対策はどんな感じ? ニュースでは分からないちょっとした疑問に、青木さんならではの視点から答えてもらいたいと思います。

aokiyuka2.jpg

さらにはまた、青木さんがこの激動の1年をどう過ごしたかについてもお伺いします。台湾の素敵なものを紹介するショップ「你好我好」の経営者でもある青木さん。「你好我好」に、台湾に、どんな変化が起きたのでしょう? これからの青木さんや「你好我好」は、どこに向かおうとしているのでしょう?

なかなか会えないからこそ、聞きたいことはたくさんあります。青木さんからも、日本にいる私たちに聞きたいことはたくさんあるそうです。台湾と日本を(そして、もちろんそれ以外の場所も)オンラインでつないでのおしゃべり。皆さんからもチャットで質問を受け付けます。興味のある方、ぜひご参加ください!


【おきらく台湾研究所・オンラインイベント】
青木由香さんに聞く 「台湾、どうですか?」


●ゲスト:青木由香公式サイト / Instagram)(你好我好:オンラインストア / Instagram / Facebook
●司会進行:おきらく台湾研究所・研究員A

※オンラインで開催します(ZOOMのウェビナー機能を利用します)。
日時 : 2021年3月13日(日)午後3時00分〜午後4時30分
参加費: 1000円(税込)
参加人数:最大80名

参加ご希望の方は、Peatixのページからお申し込みください。

【注意事項】:
〇当日の配信の情報など、イベントに関するご連絡はPeatixを通じて行います。申込時などにPeatixのメールが送信されますが、迷惑メールフォルダなどに入ってしまい気づかれないことがありますので、よくご確認をお願いいたします。
〇事前に無料アプリ「ZOOM」のダウンロードをお願いいたします。
〇Android版のPeatixアプリでうまく申し込みができないことがあるようです。その場合はスマホのブラウザやパソコンからお申し込みください。
キャンセルについては、開催日当日は対応いたしません(キャンセルに伴う手数料については、Peatixの参加者ヘルプのページでご確認ください)。また、当日視聴画面にうまくアクセスできないなどの不具合が発生した際も、返金はできかねます。あらかじめご了承ください。


ご参加をお待ちしています!


【イベントの最新記事】


posted by 研究員B at 21:28 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

2/21開催「台湾のお弁当、台湾の暮らし」のお知らせ

第22回おきらく台湾研究所主催イベント(オンライン開催)のお知らせです。

20210221a.jpg

今回のテーマは「台湾のお弁当」。え、お弁当って、あの街や駅で売っているやつ?
いいえ、違います。今回お話しするのは、台湾の人たちが作り、食べているお弁当のこと。誰かが誰かを想って作るお弁当。誰かが誰かを想いながら食べるお弁当。そんなお弁当の話をしながら、「台湾のあたりまえの毎日」にみんなで思いを馳せるイベントです。

ゲストにお招きするのは、台湾大好き編集部の十川雅子さんと細木仁美さん。台湾に暮らす10人のお弁当と暮らしを紹介した素敵な本、『台湾のお弁当:地元っ子が作るいつもの味、見せてもらいました!』を出版されたばかりのお二人です。

20210221b.jpeg

おきらく研のイベントで、いつも暖かい台湾トークを聞かせてくれる十川さんと、台湾在住で現地コーディネートと取材執筆を担当した細木さんという最強のお二人。オンラインイベントの利点を活かし、日本と台湾をつないでのトークです。細木さんには、今の台湾の様子についても色々と教えていただく予定ですよ。

相変わらず台湾が遠く見える今。懐かしく思い出す「台湾のあたりまえの毎日」に、ひと時の間でも触れられる時間にしたいなあと思っています。興味のある方、ぜひご一緒に。

【ゲスト】
十川雅子(台湾大好き編集部)
『台湾のおいしいおみやげ』『台湾の朝ごはんが恋しくて』『台湾かあさんの味とレシピ』『台湾行ったらこれ食べよう!』(誠文堂新光社)、『宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅』(パイ インターナショナル)など、台湾に関わる多数の書籍作りに携わる。(Instagram

細木仁美(台湾大好き編集部)
1985年に日本語教師として派遣されたことをきっかけに、現在まで台湾で暮らす。『台北ナビ』では編集長も長く務める。現在は非常勤講師として大学で教えながら、「台湾大好き編集部」の書籍をはじめ、台湾取材のコーディネーターとして活躍中。


【おきらく台湾研究所・オンラインイベント】
台湾のお弁当、台湾の暮らし


●ゲスト:十川雅子(台湾大好き編集部)、細木仁美(台湾大好き編集部)
●司会進行:研究員A(おきらく台湾研究所)

※オンラインで開催します(ZOOMのウェビナー機能を利用します)。
日時 : 2021年2月21日(日)午後3時00分〜午後4時30分
参加費: 1000円(税込)
参加人数:最大80名

参加ご希望の方は、Peatixのページからお申し込みください。

【注意事項】:
〇当日の配信の情報など、イベントに関するご連絡はPeatixを通じて行います。申込時などにPeatixのメールが送信されますが、迷惑メールフォルダなどに入ってしまい気づかれないことがありますので、よくご確認をお願いいたします。
〇事前に無料アプリ「ZOOM」のダウンロードをお願いいたします。
キャンセルについては、開催日当日は対応いたしません(キャンセルに伴う手数料については、Peatixの参加者ヘルプのページでご確認ください)。また、当日視聴画面にうまくアクセスできないなどの不具合が発生した際も、返金はできかねます。あらかじめご了承ください。


ご参加をお待ちしています!

posted by 研究員B at 21:15 | Comment(0) | 旅行:食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

12/6開催「ぽかぽか「台湾スープ」ナイト!」のお知らせ

第21回おきらく台湾研究所主催イベント(オンライン開催)のお知らせです。

そろそろ寒くなってきた今日この頃。あったまりたいよねー。あったかいもの食べたいよねー。というわけで、今回のテーマは「台湾スープ」。そうです。あの滋味たっぷりの魅惑の台湾スープを語り、作り、台湾を想うイベントです。

ゲストは、その名もずばり『台湾スープ』という本を出版されたばかりの料理研究家・山脇りこさん。日本で手に入りやすい材料を使い、手軽に台湾スープを作れるレシピがたーくさん掲載されたこちらの本。既に各所で話題沸騰中なのです。

taiwan_soup_book.jpg

もちろん、この本の著者である山脇さんは、重度の「台湾スープ」オタク。せっかくなので、台湾ではどんな風にスープを生活に取り入れているの? 山脇さんの一押しスープはどれ? おいしいスープを食べられるお店などこ? などなど、いろんなお話を聞いてみましょう。

さらに山脇さんが登壇するオンラインイベントのお約束。「みんなでお料理」コーナーも、もちろんやります! 作るのは、台湾の冬に欠かせない薑母鴨(しょうがと鶏肉の鍋)。レシピは事前にお送りするので、当日、一緒に作るも良し。イベント後にゆっくり作るも良し。山脇さんご提供のスペシャル副菜レシピとあわせて、イベント後の夕飯は薑母鴨で決まりです。

taiwan_soup.jpg

台湾がちょっと遠くに見える今。寂しくなる気持ちと身体を温めてくれる「台湾スープ」のお話を、みんなでゆったり楽しみたいと思います。興味のある方、ご参加をお待ちしています!

【ゲスト】 山脇りこ
料理研究家。代官山で料理教室を主宰。『台湾オニギリ』(主婦の友社)『食べて笑って歩いて好きになる 大人のごほうび台湾』『一週間のつくりおき』『いとしの自家製』(ぴあ)『かけ込みおだし塾』(講談社)ほか著書多数。テレビ(あさイチ(NHK)や3分クッキング(日本テレビ)など)や雑誌でも活躍中。
Instagram / Facebook / twitter / 公式サイト


【おきらく台湾研究所・オンラインイベント】
ぽかぽか「台湾スープ」ナイト!


●ゲスト:山脇りこ(料理研究家)
●司会進行:研究員A(おきらく台湾研究所)

※オンラインで開催します(ZOOMのウェビナー機能を利用します)。
日時 : 2020年12月6日(日)午後4時00分〜午後5時30分
参加費: 1000円(税込)
参加人数:最大80名

参加ご希望の方は、Peatixのページからお申し込みください。

【注意事項】:
〇当日の配信の情報など、イベントに関するご連絡はPeatixを通じて行います。申込時などにPeatixのメールが送信されますが、迷惑メールフォルダなどに入ってしまい気づかれないことがありますので、よくご確認をお願いいたします。
〇事前に無料アプリ「ZOOM」のダウンロードをお願いいたします。
キャンセルについては、開催3日前以降は対応いたしません(キャンセルに伴う手数料については、Peatixの参加者ヘルプのページでご確認ください)。また、当日視聴画面にうまくアクセスできないなどの不具合が発生した際も、返金はできかねます。あらかじめご了承ください。
〇ZOOMでの生配信には主催者側もまだ不慣れであり、多少のご不便をおかけする可能性がありますが、あらかじめご了承ください。


ご参加をお待ちしています!


posted by 研究員B at 21:30 | Comment(0) | 旅行:食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

7/5開催「語ろう!つくろう!台湾オニギリ」のお知らせ

第20回おきらく台湾研究所主催イベント(オンライン開催)のお知らせです。

今回のテーマは「台湾おにぎり」! そうです。台湾に行ったことがあるのなら、一度は口にしたことがあるだろうあの飯糰。今回は、その名もずばり『台湾オニギリ』というレシピ本を出版された料理研究家・山脇りこさんをお迎えし、飯糰をはじめとした台湾の食文化、おすすめ飯糰店などおいしい台湾情報を語り倒します!

tw-onigiri2.jpg

しかも、今回のイベント、単なる「トーク」だけじゃない! オンラインの利点を活かして、みんなで”台湾おにぎり(飯糰)”を作りましょう。参加方法は簡単。事前にお送りする材料一覧を見て準備をしておいていただければ、後はパソコンやスマホの前に座るだけ。山脇さんの実演を見ながら一緒に作るも良し。イベントが終わってから、ゆっくり作るも良し。イベント後の夕食には美味しい「台湾おにぎり」が食べられます。

tw-onigiri1.jpg

イベント参加者には、本に未掲載のとっておきレシピを山脇さんからプレゼント。ともかく勉強熱心で知識も情報もたっくさんの山脇さんの熱いトークに、お料理講座にオリジナルレシピまで、もりもり盛り込んだ90分。ぜひ、みんなで盛り上がりましょう〜。ご興味のある方、ぜひご一緒に!

【ゲスト】 山脇りこ
料理研究家。代官山で料理教室を主宰。『食べて笑って歩いて好きになる 大人のごほうび台湾』『一週間のつくりおき』『いとしの自家製』(ぴあ)『かけ込みおだし塾』(講談社)ほか著書多数。テレビ(あさイチ(NHK)や3分クッキング(日本テレビ)など)や雑誌でも活躍中。
Instagram / Facebook / twitter / 公式サイト


【おきらく台湾研究所・オンラインイベント】
語ろう!つくろう!台湾オニギリ


●ゲスト:山脇りこ(料理研究家)
●司会進行:研究員A(おきらく台湾研究所)

※オンラインで開催します(無料アプリZOOMのウェビナー機能を利用します)。
日時 : 2020年7月5日(日)午後4時00分〜午後5時30分
参加費: 1000円(税込)
参加人数:最大80名

参加ご希望の方は、Peatixのページからお申し込みください。

【注意事項】:
〇Peatixのページでのお申込時に入力いただいたメールアドレス宛に、後日オンライン参加のURLをお送りしますので、正確にご入力ください。
〇事前に無料アプリ「ZOOM」のダウンロードをお願いいたします。
参加申し込み後のキャンセルはいたしかねます。また、当日視聴画面にうまくアクセスできないなどの不具合が発生した際でも、返金はできかねます。あらかじめご了承ください。
〇ZOOMでの生配信には主催者側もまだ不慣れであり、多少のご不便をおかけする可能性がありますが、あらかじめご了承ください。


ご参加をお待ちしています!

posted by 研究員B at 21:54 | Comment(0) | 旅行:食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

「上信饌玉の素敵なお菓子を楽しむ会」を開催した! その3

前々回前回と2回にわたってご紹介してきた「上信饌玉」さんの素敵なお菓子。

最終回の今回は、このお菓子をずらりと並べて食べまくり「お土産にしたい一品」を選ぶ、という、なんとも楽しい会を開催したよ、のレポ。台湾好きが集まって、たくさんある「上信饌玉の素敵なお菓子」の中から「お土産に買うならどれ?」を、選んでみました。さあ、一位に選ばれるのはどの品でしょう?

当日の様子。送っていただいたお菓子を並べるとこんな感じ。壮観!

上信饌玉

ずらりと並べて、さあ、食べます。

上信饌玉

集まってくださった皆さん、ものすごく真剣に選んでくださいました。

上信饌玉の素敵なお菓子

では、気になる結果発表! 以下、「職場の人たち」「家族・親しい友人」「自分」と三つの送り先に分けて、人気を集めた品をご紹介。


「職場の人たち」へのお土産なら…

夏威夷潛艇(マカダミアナッツ・デーツ)

夏威夷潛艇2.jpg

【理由】
・体にも優しそうで、女性受けも良さそう。
・大きさがちょうど良い。数も3種類から選べる。
・普通の台湾土産に慣れた職場の人に、意外性のあるお土産を渡したい。
・見た目可愛い上に珍しい。価格も手ごろなのでバラまきに向いている。台湾に馴染みがなくても好印象を持ってくれそう。

上信さん一押しの「マカダミアナッツ・デーツ」が堂々の一位。あまりなじみのないデーツというドライフルーツにマカダミアナッツを挟んだこちらの品。一般受けするかしら?と思っていたのだけれど、皆さんからの高い評価を獲得。さすがの看板商品。

ちなみに、第二位は「南棗核桃糕(クルミ・トフィー)」と「太妃糖(トフィーキャンディ)」が同点でランクイン。クルミ・トフィーは「食感が良くて食べやすい」「コスパが良い!」、「トフィーキャンディ」は「小さくて押しつけがましくないし、持ち帰る時軽そう」「キューブ型がかわいい」などの評価が寄せられました。

「家族・友人」へのお土産なら…

夏威夷豆塔(マカダミアナッツ・タルトレット)

上信饌玉の夏威夷豆塔

【理由】
・華やかでインパクトあり。
・ちょっと贅沢感のあるおみやげ感があるから。
・ボリュームがあり、家でゆっくり食べるのにぴったり。

ともかく可愛い「マカダミアナッツ・タルトレット」が第1位を獲得。しかしこれ、ナッツ効果で、お腹にしっかりたまる。タルト生地+ナッツというシンプルさに「つなぎのクリームとかないの?」と首を傾げる人もいたけど、おきらく研のように「タルト生地とナッツ大好き!クリームとか邪魔!」なタイプには天国みたいな一品。

そしてこのジャンルでの第2位は、「職場みやげ」でも第2位だった「太妃糖(トフィーキャンディ)」。「カリカリ感があって、年配の人でも子どもでも安心して食べられそう」「甘い物好きな人が多いため、このくらい甘い方が良い」「大きさが丁度良い」などの意見が寄せられました。

僅差で第3位となったのは、「杏仁薄燒(アーモンドクッキー)」。「食べやすい。烏龍茶、コーヒー、紅茶、何でもあうと思う」「普通においしい。高齢の両親には見慣れたもの。持って帰る時に割れてしまっても気を使わないので問題ない」「厚みがあって、味も他と比べて濃い」などの意見が寄せられました。

「自分」へのお土産なら…

夏威夷潛艇(マカダミアナッツ・デーツ)

夏威夷潛艇2.jpg

【理由】
・とにかくオイシイ! デーツが柔らかくて毎日食べたい。
・持ち歩きに便利。いつでも台湾を感じられる。
・シンプルかつ驚きあり。
・ナッツ&ドライフルーツのみなので、罪悪感なく食べられる。
・一粒の贅沢感!
・お茶にもコーヒーにもあう!

圧倒的多数で1位を獲得したのは、職場みやげと同じ「マカダミアナッツ・デーツ」。みなさんのコメントからも、その魅力が伝わるはず。票も集中して、「看板商品」の底力を感じた。食べたことがない人にはちょっと想像がつかない味かもしれないけれど、本当においしいのです。ぜひ次の台湾でお試しを。

そして、この部門で(も)第2位となったのは「太妃糖(トフィーキャンディ)」。トフィーキャンディは、職場、友人・家族、自分の三つの部門ですべて第2位にランクイン。1位はとれなかったけど、「どんな時にも、誰にでも」な強さを感じた。確かに、小さい、数がある、個包装なので、人に分けることもできるし、自分でちまちま食べてることもできる。まさに「買って損なし!」な一品。

上信饌玉の太妃糖


以上、「上信饌玉で買いたいお土産」人気投票の結果発表。いかがだったでしょう? 上位のものが割と重なる結果となったけど、ランクインしたもの以外もおいしいものばかり。参加者のみなさんにはどれも好評だったので、気になるものがあれば、ぜひ覚えておいてください。

そんなわけで、自然派おやつ大好き、今までとはちょっと違うおみやげを探している、なんて方には特におすすめしたいこちらのお店。永康街などアクセスの良い場所にお店があるので、次に台北に行かれた際にはぜひチェックしてみてくださ〜い。


上信饌玉 永康旗艦店
住所: 台北市大安區永康街12巷4號1F B室
電話: 02-23215589
営業時間:10:30-21:30
ウェブサイト: https://www.3sselect.com/pages/3sselect-jp
Facebook: https://www.facebook.com/3sselect/



posted by 研究員A at 22:11 | Comment(0) | 旅行:買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする